■上司の心得、部下の心得■664号【本気で働き方改革に取り組む!!】(部下編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。

     

    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約4分で読めます)

     

    【本気で働き方改革に取り組む!!】(部下編)

     

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2019.1.23>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 664号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    インフルエンザが猛威を振るっていますね。

     

    ある会社では感染が広がって業務が成り立たないと言っていました。

     

    予防に努めるしかないですが、免疫力が落ちないように
    しっかりと食べて、睡眠を取ることも重要です。

     

    それを言い訳にダイエットは一時休止としている今日この頃です。(^^ゞ

     


    今週も最後まで、お付き合いください。

     

     

    代表 瀬川裕之 著 
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週は【本気で働き方改革に取り組む!!】
    部下編をお送りします。

     

     

     


    現場の方に働き方改革のことで話を聞くと、
    多くの不満が出てきます。

     


    「時短しろと言われても、仕事が回りません!!」

     

    「そもそも計画がいい加減なんです!!」

     

    「残業が減って、ただ給料が減るだけです!!」

     

     

    自分たちのための改革という認識は
    ほとんどありません。

     


    では、残業が減り、仕事が回り、
    給与が増えればどうでしょう。

     

    誰も不満を言う人はいないでしょう。

     

    (中には家に帰りたくないという人もいますが・・・)

     

     

     

    「そんな風になるわけがない・・・」


    そう思っている方は多いでしょう。

     

     

    しかし、会社はそこを目指さなければ存続できません。

     

    そして、それがいきなり達成できるはずもありません。

     

    モノには順序があります。

     

     

    今の順序は時短先行です。

     


    それだけで業務の生産性が上がることもあります。

     

     

    しかし、それは従業員の頑張りであり、
    何の改革でもありません。

     

    多くの会社がまだまだ従業員の頑張りに
    頼っているのも事実です。

     

     

    ここで業務の生産性を論理的に上げなければ
    時間とともに納期遅れや品質低下を
    招くことは火を見るよりも明らかです。

     


    しかし、それを受け身でいては
    本当の改革などできません。

     

     

    組織としての取り組みは大事ですが、
    自分自身も改革できることがあります。

     


    それは、仕事に対する取り組み方です。

     

     

    よく、「やったもん負け!!」

     

    と表現する人がいます。

     

     

    頑張っても評価されないから
    やるだけ損と言うことです。

     

    確かに人事評価に不満を持つのが
    理解できることもあります。

     

    しかし、それで自分自身の成長や
    チャレンジを自ら止めてしまうのは
    とてももったいないことです。

     

     


    不満を持ってそれなりに仕事をしても
    目標を持って努力しても
    時間は同じように過ぎていきます。

     


    目先の評価だけにこだわるのではなく、
    もっと自分の人生を楽しくするための目標を掲げてみる。

     

     

    そして、仕事に追われるのではなく、
    仕事を追う立場になる。

     

     

    自分が活き活きと働いている姿を
    イメージしてみてください。

     


    それは、

     

    どんな目標を持っているのか?

     

    どんな気持ちで取り組んでいるのか?

     

    どんな風に仕事に取り組んでいるのか?

     

     

     

    いつもの不満を一度封印して
    自分の中の働き方に対する考え方を
    改革してみてください。

     

    ただ会社の改革を待つのは
    運に任せているようなものです。

     

    自ら運をつかみに行きましょう。

     


    できることはたくさんあるはずです。^^

     

     

     

    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!

     

     


    ◆今回の心得◆

     

    自分自身の働き方への考え方を改革しよう!!

     

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著 
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

     

    損得って人の感覚ですから、誰もが同じではありません。


    時には真逆になることもあります。

     

    それぞれの人が持つ価値観によって大きく変わります。

     

    私は世の中には理不尽なことが山ほどある、
    だから不満を感じて立ち止まるのがもったいない。

     

    そんな価値観を持っています。

     

    逆に考えると、意識していないと
    不満を持つと立ち止まってしまうからですかね。

     

    疲れた時は立ち止まるのもアリですけど。。。(^^ゞ

     


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今年も笑顔の一年でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM