■上司の心得、部下の心得■685号【時間は生み出すもの!!】(上司編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。

     

    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     

     

    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約3分で読めます)

     

    【時間は生み出すもの!!】(上司編)

     

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2019.6.19>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 685号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    働き方改革で時短活動を実施している会社も多いです。

     

    そんな中、「時間が足りない、負荷が高い、納期に間に合わない」

    と嘆いている方も少なくありません。

     

    特に管理職は時短と納期と品質維持に挟まれ、
    精神的にも肉体的にも負荷が増しています。

     

    そのような状況の中、時間をどう作っていくかが今回のテーマです。

     

     

    今週も最後まで、お付き合いください。

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週は【時間は生み出すもの!!】上司編をお送りします。

     

     

    働き方改革の下、
    多くの会社で時短活動を行っています。

     


    その結果、


    納期に間に合わない。

     

    品質が低下する。

     

    現場の負荷調整ができない。

     


    などの声が聞かれます。

     


    しかし、実際には時間管理が甘い組織が多いのも事実です。


    「そんなことはない!!」

     

    と反論する方も多いでしょうが、

     

    是非この機会に業務計画をじっくりと見直して下さい。

     

     


    中身が十分に把握できているでしょうか?

     

     

    例えば、月曜日から着手する計画があります。

     

     

    誰が何時から具体的にどのような作業を行うのか?

     

    そして、月曜日にどのようなアウトプットが出ればOKなのか?

     


    この質問をすると、

     

    「具体的な内容は現場にある程度任せてある!!」

     

    「最終的に納期に間に合えばいいんです!!」


    もっともらしい回答が返ってきます。

     


    では、現場で業務に当たる担当者は
    その答えを言うことができるでしょうか?

     

     

    多くの場合、質問して初めて考え始めます。

     

    つまり、月曜日になって初めて具体的に考え始めます。

     

    計画の着手日に本当に着手を意識した実行内容を考えるのです。

     

    さらに他の業務との負荷調整や解決すべき課題、
    技術的な問題を考え始めます。

     

     

    もちろん事前にも考えてはいます。

     

    しかし、それが本当に具体的に考えるのは
    着手日から、もしくは着手日を過ぎてからです。

     


    結局、計画はあるのですが、
    具体的なことは事前に計画に盛り込まれていない。

     

    それぞれの頭の中にはあるのですが、
    アウトプットされておらず、共有されていない。

     


    実はこの頭の中で考えアウトプットされていないことが
    大きなロスを生み、現場の士気を下げることになります。

     


    頭の中ではどうしても抜けてしまったり
    省略してしまうことが出てしまい、上下間や組織間でズレが生じます。

     

     

    その結果、実際に行動に起こして
    初めて明るみに出ることも多くなります。

     

    しかし、その内容を見ると
    事前に分かること、解決できることがほとんどです。

     


    多くの計画が効率的に業務を行う事前段取ではなく、
    納期を示すだけの管理表になっているのです。

     


    キツイ言い方をすれば、
    計画作りにおいて手抜きをしています。

     

     

    時間をどう使うかではなく、時間をどう生み出すか!!

     

     

    それが計画の本質であり、
    マネジメントの取り組みの一つです。

     

     

    そこには“現状把握”と“決断”が不可欠です。

     

     

    今の計画は、“あいまいな現状把握”に
    “あいまいな決断”がちりばめられていませんか?

     


    計画作りに時間を掛ければいいというものではありませんが、

     

     

    中途半端な計画は結局組織として時間をムダにします。

    初めは時間が掛かるかもしれません。

     

    それはこれまであいまいにしてきたツケが回っただです。

     

    まずはツケを払って原点に戻りましょう。

     


    時間を生み出せる計画づくり!!

     

    意識してみてください。(^^)

     

     

     

    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    計画の本来の目的を取り戻そう!!

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html


    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

    「計画遅れの80%は着手遅れ」だと思っています。

     

    その着手遅れの主な原因は現状認識の甘さ、情報共有の甘さです。

     

    同じ組織内、同じ会社内で目の前の現実と言う情報でさえ共有できていない。
    (言いたいことが言えない、遠慮してしまう、我慢してしまう)

     

    やっぱり聴く(言える環境を整える)と言うのは、
    マネジメントにおいて重要なスキルなんですよね。(^^)

     


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM