■上司の心得、部下の心得■651号【組織における人間関係を振り返る!!】(部下編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。

     

    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約3分で読めます)

     

    【組織における人間関係を振り返る!!】(部下編)

     

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2018.10.17>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 651号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    人間関係が悪い組織ほど、
    会社組織とは別に仲良し集団が形成されがちです。

     

    それが、前向きな集団となり
    組織を引っ張っていく存在になればいいのですが、
    その多くは陰で愚痴を言い合いながら、壁を作ってしまいます。

     

    そんな集団の中にいても、疑問を持ち、
    あきらめていない方がたくさんいます。

     

    あと少しの行動力なんですよね。^^

     

     

    今週も最後まで、お付き合いください。

     

     

    新刊本「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週はテーマ【組織における人間関係を振り返る!!】
    部下編をお送りします。

     

     

     

    「なんであんな言い方しかできないだろう!!」

     

    「もっとこっちの話も聞いてほしいのに!!」

     

    「現場の事を全く考えてくれない!!」


    組織インタビューを行うと、
    人間関係において多くの不満が出てきます。

     

    特にコミュニケーションにおける
    ちょっとした事の積み重ねが大きな不満となり、
    モチベーションの低下に繋がったり、
    情報の流れを阻害する要因となっています。

     

     

    「上司が変われば、良くなりますよ!!」

     

    この言葉も幾度となく聞きました。

     

    確かに上司が変われば
    良くなる状況も少なくはないと思います。

     

    しかし、現実は変わらない状況の中で、
    イライラし時に妥協して仕事をする。

     

    まったく楽しくない職場です。

     

     

    人間関係が退職理由のトップに来るのも頷けます。

     

     

     

    そんな状況の中で、2つ考えてほしいことがあります。

     

     

    1つは、

     

    “許すこと!!”


    自分の理想とする完璧な上司であれば問題ありませんが、
    全てが完ぺきな人など現実には存在しません。

     

    と言うよりも、人には感情があり、受け止め方も変わります。

     

    つまり、受け止める自分自身が変化してしまうので、
    完璧な人など存在することができないのです。

     


    だから、“許すこと”と言うよりも
    “許せるようになること”が大切で、
    それは自分自身の怒りの本を知ることでもあります。

     

     

     

    そして、もう1つは

     

    “自己の能力を発揮することを考える!!”

     


    そう言うと、先の許すことも含めて
    どちらも、「やるだけ損をする」と考える方もいるでしょう。

     


    しかし、一度やってみて下さい。

     


    視点が変わり、心が楽になりますし、
    体の疲れもいつもと変わってきます。

     


    職場にいるとイラッとすることが多々あります。

     


    そんな時に、

     

    “許す!!”と思い、

     

    “自分のできることをやる!!

     

    と思う。

     

     

    イラッとした状態ではこちらもまともに

    コミュニケーションを取ることはできません。

     

    結局、お互いを非難するようになってしまい
    人間関係は悪化の一途です。

     


    騙されたと思ってやってみて下さい。

     

    人間関係も変わってきますよ。^^

     

     

    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!

     

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    人を許すと自分に余裕がでる!!

     

     

    新刊本「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html


    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

     

    ポッキーで有名な江崎グリコが、
    会議においてお菓子の有無によるコミュニケーションの
    効果を図る実証実験を行っていました。

     

    その結果は、
    お菓子がある方がコミュニケーションが活発になり
    会議が活性化したとのこと。

     

    確かに同じ食べるという意味ではランチミーティングよりも
    お菓子の方が雰囲気的にリラックスできそうな気はします・・・。

     

    ちょっとした刺激が気持ちに変化を与えるんですね。^^

     


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM