■上司の心得、部下の心得■388号【急ぐ時ほど、ゆっくりと】(上司編)

0
     この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点でコミュニケーションのあり方を考えていきます。
    毎週水曜日12:30に配信しております。
    ご興味のある方は、こちらからお申し込み下さい。

    こんにちは、ストレス・マネジメント・コミュニケーショ

    活き活き職場構築支援コンサルタントの瀬川です。

     

    今週のテーマは、【急ぐ時ほど、ゆっくりと】(上司編)



    今週から、新テーマ「急ぐ時ほど、ゆっくりと・・・」をお送りします。

    今週は、上司の立場の方へのお話しです。

     

     

    よく「急がば回れ」と言う言葉を

    聞くことがあると思います。

     

    大辞泉によると、

    早く着こうと思うなら、危険な近道より

    遠くても安全確実な方法をとったほうが

    早く目的を達することができるというたとえ。

    と出ています。

     

    元々は、琵琶湖の対岸に向かうのに、

    当時船は速いが危険が多く、

    遠回りをしてでも陸路で確実に行った方が良いという、

    室町時代の歌から来ている言葉だそうです。

     

     

     

    これはストレス・マネジマントの

    視点から考えても同じことが言えます。

     

     

    人は早く着かなければと焦れば焦るほど、

    それはストレスとなって心身に刺激を与えます。

     

    ある程度のストレスは、やる気を刺激し、

    思考をフル回転させ、迅速な行動の活力となります。

     

    納期に追われて、皆で力を合わせて頑張った

    という経験のある方も多いのではないでしょうか。

     

     

    しかし、そのストレスが大きくなり過ぎるとどうなるか・・・?

     

    まず、最も多いストレス反応として、

    イライラしてくる人が出てきます

     

     

    するとどうなるか。

     

    説明することも無いでしょうが・・・、

     

     

    情報分析力が低下します。

    人の話を聞かなくなります。

    勘違いをしても気づかないし受け入れません。

    何でもないことにミスをするようになります。

     

    それ以外にもいろいろなマイナス要因が顔を出してきます。

     

     

    ストレスにより思考力は低下し、

    身体にも悪影響を及ぼすようになるからです。

     

     

    当然、部下に対しての指示も

    適切なものではなくなってくるでしょう。

     

    その結果、自分自身の能力が低下するだけでなく、

    組織としての能力も低下してしまいます。

     

     

    もちろん部下だってイライラした

    リーダーの下で働きたくはないですし、

    そんな状態ではチーム力は発揮できませんよね。

     

     

    誰もが分かっているけど・・・

     

     

    だから、

     

    “急ぐ時ほど、ゆっくりと!!”

     

    なんです。

     

    自分に負けてちゃ、敵には勝てませんからね^^

     

     

     

    来週は部下編です!!

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    急ぐときほど能力を発揮できる環境を意識する!!

     

     

    ストレス・マネジメント・コミュニケーションで、

    能力を発揮できる環境を:『活き活き職場構築プロジェクト』

    ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

     

    今週も最後までお読み頂き、ありがとうございます。



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM