【あなたの答えは なぜ? YES or NO】(上司編パート2)

0

    こんにちは、ストレス・マネジメント・コミュニケーション
    活き活き職場コンサルタントの瀬川です。

    今週のテーマは 【あなたの答えは なぜ? YES or NO】(上司編パート2)

     


    先週、上司から仕事を頼まれた時に部下が、 
    YES or NOと返事をするのには、 
    2つの思考があると話をしました。 

    そして、先週はその1つ、「多くを考えずに答えを出す」 

    その中で、「好き嫌い」で返事をすることについて話をしました。 

    そして、心得は、 『部下の仕事の好き嫌いは上司次第で大きく変わる!!』 
    と言うものでした。 

     憶えていますか? 



     今週はもう1つの思考についてお話しましょう。 


    先週の「好き嫌い」で返事をするというのは、
    自分の内側を見て返事をしているといえます。 

    するともう1つは自分の外側、 
    つまり周りを意識して返事をすると言うものです。 

    ほとんどの人は自分の置かれている立場や、 
    周りの状況、自分の今後の事などを 
    無意識のうちに考えて返事をするものです。 

    時には、自分の感情よりも立場や周りのために 
    反射的に感情とは逆の返事をしてしまいます。 

     それは、社会人として当然であるとか、 
    仕事なんだから当然であると思う人も多いでしょう。 


    本当は断りたい仕事でも、ここでことわると・・・  
    と無意識に考え、ついついYESと言ってしまう。 

     我慢してしまうのです。 

     これは、ある程度仕方のないことです。

     誰もが自分の本能のままに行動することなどできません。 

    当然理性もありますし、立場もあります。 
    周りとの調和も大事にする必要があります。 


     しかし、ここで仕事だから仕方がないと 思ってはいけません。 


    「まだ、断ることができるだけの位置に自分が来ていない」 
    と受けとめ、仕方がないで済まさないことです。 
    (ここは部下編で詳しくお話します) 



    日本では幼いころから 我慢するということを教え込まれます。 

    幼いころ親から「我慢しなさい」と 何度聞かされたことでしょう。 
    そして、我慢すると褒められます。 

    私たちは我慢することはエライことだと 
    潜在意識に刷り込まれているのです。 

     そして、我慢すれば終りなのです。 

     我慢することで全て解決してしまうのです。 


    だからよく「自分さえ我慢すれば丸く収まる」 
    などと自分に言い聞かせてしまう人がいます。 

    自分が我慢していれば、 
    問題も起こらないし楽だと考える人もいます。 



    しかし、これが企業にとっても 
    個人にとっても大きなマイナス要因 となっています。 

     誰かが我慢しなければならない状況があるということは、 
    どこかに問題が存在しています。 


    当然、我慢しなければならないこともありますし、 
    我慢している本人自身に問題があることもあります。 

     人によって受けとめ方は様々です。 


    しかし、多くの企業で、 
    社員の我慢に甘えた綱渡りのマネジメントが、
     当たり前のように行われているのも事実なのです。 

    その根底には、「我慢する」の反対は 
    「ワガママ」という考えがあるからです。 


     社員が我慢することで問題を潜在化させています。 

    そして小さな我慢がやがて大きな問題や 不祥事に発展してしまうのです。 


    機械に無理な運転をさせれば壊れるように、 
    人も同じなのです。 

    そうして社員の我慢に甘えている間にも、 
    他社はその問題をクリアしモチベーションの高い社員の下、 
    創造性に富んだ、生産性の高い仕事をしています。 

    我慢が美徳などと考えていると、 
    時代に取り残されてしまいます。 


    我慢している=能力を発揮できていない。 


    会社にとっても個人にとっても 大きな損失です。 

    ここ数年“アサーション”や“ファシリテーション”の 研修依頼が絶えません。 

    気が付いている組織は取り組んでいます。 


    部下の我慢を見逃さないで下さい^^ 


    【部下の我慢を見える化する:活き活き職場構築プロジェクト】 


    来週は部下の視点でお話します。 

    お楽しみに 


     ◆今回の心得◆ 

     部下の我慢に甘えていないか。


    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM