■上司の心得、部下の心得■682号【まずは自分が変わる!!】(部下編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。

     

    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約3分で読めます)

     

    【まずは自分が変わる!!】(部下編)

     

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2019.5.29>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 682号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆

    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    自分が変わると言われると、

     

    「まずは上司が変わってくれないと!!」

     

    そう思う方も多いでしょう。

     

    それを踏まえて今回はあえて言います。

     

    「まずは自分が変わる!!」

     

     

    今週も最後まで、お付き合いください。

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週は【まずは自分が変わる!!】部下編をお送りします。

     

     

     

     

    組織インタビューを行うと、

     

    「上司が変われば組織は変わりますよ!!」

     

    ほとんどの組織で聞かれる言葉です。

     


    では、どう変わればいいのでしょうか?

     


    そのベクトルは同じではありませんが、
    もっとも意見として多いのは、

     

    「話をキチンと聴いてほしい!!」

     

    と言うこと。

     

     

    しかし、ただ話を聴けばいいわけではなく
    その後の行動が重要です。

     

    それに関してはまたベクトルが分かれます。

     

     

    しっかりと指示してほしい人、

     

    あまり口を出さずに見守ってほしい人、

     

    まずは自由にやらせてほしい人・・・、

     


    自分の仕事がやり易い環境を整えてほしい。

     

    自分の考えに合った指導、指示をしてほしい。

     

    なるべく楽をできるようにしてほしい。

     


    ほしい、ほしい・・・。

     


    要求があるのは悪いことではありませんが、
    それが組織全体にとって最適かと言えばそうでもありません。

     

    自分では全体最適だと思っていたとしてもです。

     


    もちろん、全ての環境が思い通りに整えば最高でしょう。

     

    しかし、それが競争力とイコールになるとも限りません。

     


    組織も人も成長するには負荷が必要だからです。

     

     

    「負荷を掛ける場所が違う・・・」

     

    そう考える人もいるでしょう。

     

     


    しかし、それを選択できるような人がどれだけいるでしょうか。

     

    ほとんどの場合は選択などできません。

     

    そのようなに考える人は
    例え会社を変わっても同じことを言うでしょう。

     

     

     

    今回、私がお伝えしたいのは、
    まず自分の立ち位置を変えてみると言うことです。

     


    自分の立ち位置を変えることで
    周りの見え方は大きく変わります。

     

    よく、「相手の立場に立って・・・」と言いますが、

    それだけでも大きく変わります。

     

     

    時には180度変わることもあるでしょう。

     

     


    意識の中で、自分の根っ子を外して、

     

    左右(例えば、組織間)に動いてみたり、
    前後(例えば、過去や未来)に動いてみたり、
    上下(例えば、上司と部下)に動いてみたり、

     

    そうすることで思考の幅は大きく広がります。

     

     

    思考の幅が広がれば、発言の中身も重みも変わってきます。

     

    さらに行動も変わってきます。

     

     

    自分が変わると言うと大変かもしれませんが、
    短時間でも意識して、ちょっと思考の立ち位置を変えてみる。

     

    自分ではちょっと立ち位置を変えただけでも
    周りから見れば、大きな変化です。

     


    まずはフットワークを軽くして、前後左右上下に動いてみしょう。

     

    新しい発見がありますよ。(^^)

     

     

    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!

     

     

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    まずは自分の思考の立ち位置を変えてみる!!

     

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

     


    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

    思考の立ち位置と言えば、ニュースがとても参考になります。

     

    ニュースは事実を伝えるだけではなく、コメンテーターの存在があります。

     

     

    本来、コメンテーターは専門的な解説を行うのが役割ですが、
    最近はタレントさんなど多方面の方がコメンテーターを務めています。

     

    もちろん、納得いかないようなコメントをする方もいますが、
    それもその人のその立ち位置での意見です。

     

    それらを理解しようと思えば、その人をより知る必要があります。

     

    会社でもそのように思うことができれば、
    より相手に興味が湧いてくると思いますよ。(^^)

     


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス

     



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM