■上司の心得、部下の心得■734号【なぜ評価するのは結果ではなくプロセスなのか!?】(上司編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 

     

    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。


     

     

    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。

    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     

     

    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約3分で読めます)

     

    【なぜ評価するのは結果ではなくプロセスなのか!?】(上司編)

     

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2020.6.3>

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 734号

     

    ────────────────────────────────◆○◆

    こんにちは。

    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!

    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    プロフェッショナルは結果がすべて!!

    仕事をする上では結果を出し続けることが最終的な目的です。

     

    ではなぜ評価するのは結果ではなくプロセスなのか?

     

    何となく矛盾しているような話ですが、

    分かっている人は実践しています。(^^)

     

     

    今週も最後まで、お付き合いください。

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm


    【メディア掲載】
    月刊ロジスティクス・ビジネス(Logi-Biz)誌 4月号
    「働き方改革というキッカケを組織マネジメントに生かす」
    抜き刷り版ファイル(PDF版)はこちら
     ⇒ http://www.nksouken.com/Logibiz20042.pdf

     

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    今週のテーマは

    【なぜ評価するのは結果ではなくプロセスなのか!?】上司編

    をお送りします。

     

     

    良い結果=良いプロセス

     

    この公式は多くの組織を見てきましたが、

    ほとんどの仕事で成り立っていません。

     

     

    強いて言えば、

     

    良い結果=みんなの頑張り

     

     

    何となくいい話の良いですが、

    現場が無理をして頑張った結果

    最終的に結果が付いてきた。

     

    多くがそのような状況です。

     

    それでも頑張りが報われずに

    遅延したりすることも少なくありません。

     

    「頑張るのは当たり前」と言う方も多いでしょう。

     

    しかし、その多くが本来必要のないところで

    頑張らざるを得ない状況になっています。

     

    つまり、結果に直結するはずの頑張りが、

    そうなっていないのです。

     

    もっと言えば、余計な仕事が次から次へと

    湧いてくるのです。

     

    それは、なぜか?

     

    全体のプロセスがあいまいだからです。

     

     

    例えば、計画

     

    多くの組織の実施計画を見てきましたが、

    その多くは「あいまいな計画」です。

     

    頑張りや成長を考慮したものであれば

    それは仕掛けとして意味のある計画です。

     

    しかし、その多くは納期ありきで、

    ただの業務命令にしかなっておらず、

    現場への丸投げ感は否めません。

     

    なぜなら、

    段取りがみえてこないからです。

     

    実際に現場を見まわすと、

    確認作業や連絡や承認の催促など

    特に情報の流れの悪さが目立ちます。

     

    計画が足を引っ張っているのです。

     

    そのような状況下で部下に対して

    結果だけで評価すればどうなるかは

    想像できると思います。

     

    逆に結果が良くても同じです。

     

    仮に良い結果を出したとしても

    それが誠実さに欠けるプロセスであったりすれば

    それは組織として評価すべきではありません。

     

    個人商店化が進む組織では

    特にこの点を気をつけなければ、

    後で取り返しのつかない結果を招きます。

     

     

    そこで上司として最も考える必要があるのが、

     

    “部下の頑張りが結果に結びつくプロセスを整える!!”

     

    ことです。

     

     

    これはマネジメントと行う上で

    当たり前のことです。

     

    部下の結果やプロセスを評価する前に

    まず自己のマネジメントプロセスを

    振り返ってみてください。

     

    この環境を整えることが

    モラールやモチベーション

    そして、モラルの向上につながります。

     

     

     

    良い結果=良いプロセス

     

     

    この公式はマネジメントから始まります。

     

    くれぐれもプロセスを無視して

    圧力に頼らないように気を付けてください。(^^)

     

     

     

    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!

     

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    組織全体の結果へのプロセスをしっかりと描く!!

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm


    【メディア掲載】
    月刊ロジスティクス・ビジネス(Logi-Biz)誌 4月号
    「働き方改革というキッカケを組織マネジメントに生かす」
    抜き刷り版ファイル(PDF版)はこちら
     ⇒ http://www.nksouken.com/Logibiz20042.pdf

     

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    【編集後記】

     

    私は日本のコロナウイルスの対策は

    とても評価されるものではないと思っています。

     

    しかし、世界的に見れば結果は悪くありません。

    それは国民が頑張った結果です。

     

    多くの方が自粛によって苦しんでいます。

    それでも頑張って自粛してします。

     

    お子さんも我慢してきました。

     

    国はもっとできるはずなのに

    能力を発揮できない状態に陥っているのでしょうか。

     

    そう考えると、同じように自分自身も自分の組織もそうなっていないか。

    部下の頑張りに頼っていないか。

     

    プロセスをもう一度振り返ってほしくて今回のテーマをお送りしました。(^^)

     

     

    最後までお読み頂き、ありがとうございます。

    今週も笑顔の一週間でありますように!!

     

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM