■上司の心得、部下の心得■728号【磨いて丸くなるのか尖っていくのか!?】(上司編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 

     

    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。
    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約4分で読めます)

    【磨いて丸くなるのか尖っていくのか!?】(上司編)

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2020.4.22>─

    上司の心得、部下の心得  ◆ 728号 ◆

    ────────────────────────────────◆○◆


    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

    新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。
    行動は自粛をしなければなりませんが、心まで自粛する必要はありません。

    今、いろいろな手段でコミュニケーションを取っていますが、
    逆にこのような時だからこそ、しっかりと相互理解を高めるために
    相手の話を聴き、しっかりと自己主張も行うことが大切です。

    変な遠慮はお互いの距離を遠ざけ、誤解を招きます。

    今こそ、お互いを尊重し、心の距離を縮めましょう。(^^)


    今週も最後まで、お付き合いください。


     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm


    【メディア掲載】
    月刊ロジスティクス・ビジネス(Logi-Biz)誌 4月号
    「働き方改革というキッカケを組織マネジメントに生かす」
    抜き刷り版ファイル(PDF版)はこちら
     ⇒ http://www.nksouken.com/Logibiz20042.pdf

    ────────────────────────────────◆○◆

    今週のテーマは【磨いて丸くなるのか尖っていくのか!?】上司編をお送りします。

    マネジメントを行う上で
    部下をどう育てたいのか。

    これをしっかりと意識していないと、
    どうしても楽な方を選択してしまいます。

    それが今回のテーマである、
    「丸くなるのか尖っていくのか」です。

    そして、ほとんどの管理職の方は
    想いと行動が矛盾しています。


    例えば、部下に対して

    「言われたことをきちんと守る」

    「報連相をしっかり行う」

    「口答えや言い訳を言わない」



    なんの疑問もなく普段指導していることです。

    今回のテーマで言えば、“丸くなる”行為です。

    これらは組織運営を円滑に行うためには
    とても重要な要素です。

    誰もが尖っていては組織は成り立ちません。


    その一方で、

    「もっと思い切って仕事にチャレンジしてほしい」

    「なんでも言いなりにならずに自己主張してほしい」

    「断る勇気を持ってほしい」


    そういった尖った部分を望む気持ちもあります。



    では、実際に尖った部分を育てるために
    何を行っているでしょうか?


    「チャレンジさせている」

    そんな答えがよく返ってきます。


    では、

    「そのチャレンジにどんな仕掛けをしていますか」


    例えば、業務の負荷調整の問題。

    ここでしっかりと仕掛けをしないと、
    部下個人の資質に依存することになります。

    つまり、
    できる人はできるし、
    できない人はできない。

    言える人は言えるし、
    言えない人は言えない。

    そして時間とともにできない言えない人が優勢となり
    尖った人が煙たがられるような組織が
    出来上がってしまいます。

    つまり、出る杭が打たれる組織になってしまうのです。


    しかし、ほとんどの管理職の方々は
    それが自らが招いたものだとは気づいていません。

    しっかりと意識しないと、
    上司自らが部下の尖った部分を
    削り続けることになるのです。



    マネジメントにおいて
    個々の能力を発揮させ、成長させることは
    最も重要な要素の一つです。

    円滑な組織運営のために丸くすることも大事ですが、
    結果を出せる武器(スキル)を高めること、
    すなわち尖った部分を作り上げることが
    組織にとっても個人にとっても欠かせない要素です。


    そのためにはまず任されている
    組織の価値を継続して創出するために
    尖らせる必要があるものは何か!?


    まず、それを明確することです。

    その上で、将来の組織を描き、
    個人の資質を踏まえて磨き尖らせる。

    そうすることで狙いが定まり、
    しっかりとした仕掛けを打てるようになります。


    組織運営において、将来をしっかりと意識しないと
    どんどん削って丸い人材ばかりを生み出します。

    それで自分や周りを傷付けなくはなりますが、
    何も切ることもできなくなります。

    せっかくの人材を無駄にすることになります。

    だから、

    “磨いて尖らせる!!”

    しっかり意識して、強い組織をつくりましょう。(^^)


    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!



    ◆今回の心得◆

    人材を尖らせるための仕掛けを打とう!!

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm


    【メディア掲載】
    月刊ロジスティクス・ビジネス(Logi-Biz)誌 4月号
    「働き方改革というキッカケを組織マネジメントに生かす」
    抜き刷り版ファイル(PDF版)はこちら
     ⇒ http://www.nksouken.com/Logibiz20042.pdf


    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

    「部下が思い通りに動いてくれない」

    結構多い相談です。
    子育てでも同じような相談をよく受けます。

    「ほんとうに思い通りに動くようになってほしいですか!?」

    と聞くと、ほとんどの方は少し考え込みます。

    そうやって考えることがとても重要で、
    実は多くの方が、考えているようで
    意外と自己中になっているだけのことが多いんです。

    忙しかったり、プレッシャーを受けたりすると
    だんだん目的を見失って、変わっていってしまいます。

    “初心忘るべからず!!”です。(^^)


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM