■上司の心得、部下の心得■726号【こんな時だからこそメリハリを意識する!!】(上司編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 

     

    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。
    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約4分で読めます)

    【こんな時だからこそメリハリを意識する!!】(上司編)

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2020.4.8>─

    上司の心得、部下の心得  ◆ 726号 ◆

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

    【メディア掲載のお知らせです】

    昨年12月に国際ロジスティクス学会にて発表した、
    「働き方改革のための、組織マネジメントの考え方」の要約版が

    「働き方改革というキッカケを組織マネジメントに生かす」

    と題して、月刊ロジスティクス・ビジネス(Logi-Biz)誌 4月号(P110〜P111)
    に掲載されました。

    抜き刷り版をアップしましたので、
    ご興味のある方はぜひご覧ください。(^^)

     ファイル(PDF版)はこちら 

    今週も最後まで、お付き合いください。

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm


    ────────────────────────────────◆○◆

    今週のテーマは【こんな時だからこそメリハリを意識する!!】上司編をお送りします。


    「仕事にはメリハリが大事だと思う」


    これは上司部下問わずほとんどの方がおっしゃいます。
    もちろん私もそう思います。

    一昔前は「24時間戦えますか!?」
    と言うCMが流行るほど、
    長時間労働が当たり前で美徳でした。

    しかし、それが部下に甘えた管理だけのマネジメント

    の温床にもなっていました。

    いかに効率的に成果を出し続けるかは
    マネジメントを行う意味そのものです。

    その中でメリハリを付けることは
    継続的に結果を出すための重要な要素です。


    しかし、個人と違い
    組織でメリハリをつける時に
    意識してほしいことがあります。


    それは、

    “メリハリの波をつくる!!”

    ことです。


    そもそもマネジメントにおいては
    オンにすることに注力しがちです。

    そこで意識的にオフを
    演出している方も多いでしょう。

    飲み会などはその一つです。
    (現在はそれも難しいですが・・・)

    ちょっとした雑談も息抜きになります。


    しかし、それを組織として
    効果的に継続するのは容易ではありません。


    それは、個々により感覚の差があり、
    その差が組織内での人間関係に
    大きく影響を与えていくからです。

    その差はタイミング的なものもあれば、
    量的なものもあります。

    それを不平等と捉える人も少なくありません。

    今は少なくなりましたが、
    タバコタイムは多くの組織で問題でした。

    中には、
    「結果が出れば問題ないでしょ!!」
    と言う、中途半端に優秀な人もいます。


    「メリハリは必要だけど、不平等になると不満が出る」

    組織運営の難しい所です。


    そこで組織としてメリハリの波を
    つくることが有効になってきます。


    個々の波の大きさや幅には多少の差はでますが、
    まずは組織全体として揃った波を意識する。

    チーム単位から意識するのも良いでしょう。

    ただ、組織にしてしてもチームにしても
    全体のバランスを取ることが重要になります。

    そのバランスとは業務負荷のバランスと、
    将来の向けての成長のバランスです。

    そして、そのバランスを考えると
    3つ課題が生まれます。


    それは、

    1、人材と業務の質(スキルや難易度)と量(工数や納期)の把握

    2、今と将来に向けたリソースの配分(選択と集中を含む)

    3、タイムリーな調整(随時決断、実行)



    これらはマネジメントを行う上で当たり前のことですが、
    これらをしっかりと行わないと、
    組織内、チーム間でメリハリのギャップが生まれます。

    逆に言えば、この3つをしっかりと行えば、
    自然と波は揃ってきます。


    メリハリのギャップは組織内に不満を生み、
    モチベーションやモラールを確実に低下させます。
    (実際にそのような組織が多い!!)


    メリハリをつけることは、
    業務を効率的に継続するためにとても重要な要素です。

    それは個人も認識しています。

    だからこそ、しっかりと意識して取り組まないと、
    個人の判断に依存することになってしまいます。

    それで組織として結果を出し続けられるのであれば
    自律的マネジメントであとは挑戦あるのみです。

    しかし、多くの組織ではまだまだ仕掛けが必要です。

    特に個人に依存している業務は要注意です。

    個々のメリハリのギャップに
    不満が潜在していることが少なくありません。


    まずは、自分の組織の現状を知ることです。

    焦点を合わせて見渡せば、
    マネジメント力を発揮できる余地が見えてきます。

    こんな時期だからこそ
    マネジメントの力が問われます。

    今が力の見せ所です。(^^)



    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!




    ◆今回の心得◆

    組織としてのメリハリの波をつくる!!
     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm


    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

    外出自粛で家にいることが増えていますが、
    やっぱりストレスが溜まります。

    そうは言っても、自分が感染することも怖いですが、
    それ以上に自分が感染してそれを人に移すことがもっと怖いです。

    今はできることをやるしかないですね。


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM