■上司の心得、部下の心得■721号【無視していない?数字に見えない部分!!】(部下編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。
    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約4分で読めます)

    【無視していない?数字に見えない部分!!】(部下編)

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2020.3.4>─

    上司の心得、部下の心得  ◆ 721号 ◆

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

    ドラッグストアからマスクだけではなく、
    トイレットペーパーやティッシュも姿を消しました。

    噂はデマであり、テレビでは連日十分に供給量はあるので心配ないと
    言っていますが、実際に店頭の棚はガラガラです。

    なぜ、数字上は問題ないのに誰も信用しないのでしょうか?
    今回のテーマにも通じるものがあります。

    今週も最後まで、お付き合いください。
     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm

    ────────────────────────────────◆○◆

    今週のテーマは無視していない?数字に見えない部分!!】
    部下編
    をお送りします。

     


    先週の上司編では、あいまいな表現を無くし、
    仕組みやルールで縛るだけでなく、
    人に対してしっかりとアプローチしましょうとお伝えしました。

    では、部下の立場で考えるとどうでしょうか?


    例えば、報告。

    人は怒られたくないと言う気持ちが強くなると
    報告の内容は嘘までは行かなくても
    あいまいな表現になることがあります。

    また、弱い組織(仲良し集団)に属すと
    仲間を想ってあいまいな表現になったり、
    自分だけが抜きん出ることを嫌って
    あいまいな表現にすることもあります。

    当然、報告をする相手によっても
    内容も言い方が変わったりもします。

    それらは普段の人間関係が大きく影響しますが、
    その時の感情にも大きく左右されます。


    それは、仕事でも同じです。

    普段の人間関係が仕事のレベルのベースとなり、
    さらにその日その時の感情が大きく影響します。


    例えば、数字上は2時間で終わる予定の仕事も
    組織の人間関係と自分の感情で早くも遅くもなります。

    逆に製造現場で決められた時間で作業を行うような場合は
    それが各自の心身の負担の変化となって表れてきます。


    そこで、プロ集団としての人間関係を構築し、
    自分の感情を上手くコントロールできれば
    それが一番いいことなのですが、
    実際にはそんなに簡単なことではありません。

    ストレス一つとってもセルフコントロール
    することは容易ではありません。


    だから、まずは知ること重要になってきます。


    まずはいつもの自分の言動を振り返ってみる

    なぜ、今その言葉を発したのか、
    この行動を取ったのか?
    なぜその感情になったのか?

    しっかりと振り返ることで自分自身のことだけでなく、
    周りとの関係性も見えてきます。

    良し悪しではありません。
    しっかりと現状を認識することが目的です。


    そして現時点で、
    いつもと違う部分が無いかを探してみる。

    それは今の自分自身の感情です。

    感情には波があります。
    その波を知ることである程度の対処はできます。


    上司編でも現状把握が大事だと言いましたが、
    部下編では自分自身を知ることがテーマです。

    人は不満が募ると目が外に行き
    どうしても他人の悪い部分を見てしまいます。

    そうすると他人に変化を求めます。

    感情的には理解できますが、
    そこで自分を振り返ってみると
    自ら変化できることがたくさんあることに気づきます。

    そしてそれはダイレクトに自分自身のためになります。


    「何であいつのために俺が変わらなきゃならないんだ!!」

    などと思った時点で変われる要素は満載です。


    人を変えるよりも自分が変わる方がよっぽど楽です。


    「悪いのは自分ではない!!」

    そんな風に良し悪しで判断する前に
    それをどう捉え、どう考え、どう感じるかで
    判断自体も大きく変わります。


    まずは、自分自身の言動や想いを振り返ってみる。

    謙虚に本気で振り返ってみれば、
    今まで気づかなかった自分に出会えます。

    意外と自分自身って知らないものですよ。(^^)



    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!



    ◆今回の心得◆

    自分を知れば仕事はもっと楽になる!!

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

    私はイラッとした時に、「なんでだろう!?」と
    自分自身の感情を振り返ってみるように心掛けています。

    意識しないと相手の悪いことばかりを考えてしまいますが、
    それはイラッとしたことを正当化するためです。

    なぜ自分はイラッとしたんだろうと考えると、
    少〜しだけ心が大きくなるような気がします。(^^)


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM