■上司の心得、部下の心得■720号【無視していない?数字に見えない部分!!】(上司編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。
    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約4分で読めます)

    【無視していない?数字に見えない部分!!】(上司編)

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2020.2.26>─

    上司の心得、部下の心得  ◆ 720号 ◆

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

    「アウトプットは数字で示せ!!」

    企業活動において数字を明確にすることはとても重要なことです。
    では、数字に見えない部分はどうか?

    本来無視すべきことではないことは明白ですが、
    人手不足に短納期で見て見ぬ振りも致し方無い・・・。

    と苦しんでいればまだ望みはありますよ。


    今週も最後まで、お付き合いください。

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm
    ────────────────────────────────◆○◆

    今週のテーマは【無視していない?数字に見えない部分!!】
    上司編
    をお送りします。

     


    「数字で示せ!!」

    仕事をする上で抽象的な表現ではなく、
    より具体的な表現を求めるのは当たり前です。

    私も“あいまいな表現”を排除すること
    生産性を向上させ、社内の人間関係を
    良好に保つ必須条件だと言い続けています。

    特に管理職が“あいまいな表現”を使うことは
    決断をあいまいにしているのと同じであり、
    責任から逃げているのと同じです。

    まず、管理職から“あいまいな表現”を
    無くすことはマネジメントの基本
    です。


    しかし、そこで勘違いしてしまいがちなのが
    数字には表れない部分です。

    実はこの部分が結果(数字)を得るために
    とても重要な要素となっています。


    例えば、組織内の人間関係

    これは生産性に大きく影響します。

    仲良し集団では生産性は上がりません。

    かと言って足を引っ張り合ったり、
    無視をするような状態では成果は上がりません。

    プロとしてのある程度の割り切りと
    同じ成果を目指す仲間としての一体感が必要です。


    先ほどの“あいまいな表現”も同じです。

    一見、人間関係を良好に保つためにと
    “あいまいな表現”が溢れる組織は
    結果的にモラールやモチベーションに悪影響を及ぼし
    確実に組織力の低下に繋がります。



    このような事は管理職であれば
    理解しているでしょうし実際に感じ取っているはずです。

    では、それらの事にどれだけ注目し
    注力しているでしょうか?


    そこで多くの組織で見られるのが
    仕組みやルールでの対応です。


    例えば、情報共有が上手くいかない。

    「それなら、報告書を出させよう!!」

    「毎朝、報告の時間を設けよう!!」

    「データベースをつくろう!!」



    確かに多少は良くはなります。

    しかし、情報共有が上手くいかない
    根本的な原因は何だったんでしょうか?

    報告書が無いこと?
    時間が無いこと?
    データベースがないこと?


    そう考えると今ある仕組みやルールの多くが
    表面的で対処的である
    ことが分かるはずです。

    そして、そんな仕組みやルールが
    逆に仕事を増やしたり、
    コミュニケーションの障害に
    なっていることが多いのです。


    数字を追うために
    数字に表れない部分に目を向ける。


    すぐに数字(結果)に表れないかもしれません。

    しかし、成長し成果を出し続けるためには
    数字には表れない活き活きと働ける職場環境は必須です。

    仕組みやルールに縛られるだけじゃない
    プロフェッショナル集団を目指すべきです。



    組織の持つ潜在的問題に目を向けましょう。


    それは本当に潜在しているのではなく、
    目を背けているだけかもしれません。


    人財が組織競争力の源です。

    それぞれの想い、人間関係、コミュニケーション

    多くの組織が仕組みやルールでお茶を濁し
    問題をますます潜在化させています。

    決まった答えがあるわけではありません。
    しかし、本気で取り組むことで必ず変化が始まります。


    難しい課題だからこそ差が付きます。

    だからこそチャンスなんです。


    後は覚悟を決めるだけです。

    そして、覚悟が決まれば
    まずは本気の現状把握からスタートです。(^^)



    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!



    ◆今回の心得◆

    人にアプローチしてこそ真のマネジメントである!!


     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm
    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

    “現状把握が大切!!”

    誰もが認識していますが、ほとんどの企業は現状把握が甘いです。
    無難な問題で情報をシャットアウトしています。

    その証拠に現場の方々に組織インタビューを行うと
    認識していない不満や思い思いの課題が溢れるほどに出てきます。

    上辺だけのあいまいな認識のままに改善・改革を行っても
    上手くいかないことは誰でも分かることです。

    それなのに上辺だけのあいまいな認識であることを
    薄々分かっていながら進めている。

    これが一番の問題であるにもかかわらず、それを繰り返しています。

    まずそのことを明確にし、覚悟を決められるか?
    それが真の現状把握の第一歩ですね。(^^;)


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM