■上司の心得、部下の心得■719号【自尊心を味方につける!!】(部下編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。
    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約4分で読めます)

    【自尊心を味方につける!!】(部下編)

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2020.2.19>─

    上司の心得、部下の心得  ◆ 719号 ◆

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

    「自尊心を傷つけられた!!」

    部下の立場ではそんな想いをする機会も多いかもしれません。

    しかし、実はその前に無意識に上司の自尊心を
    傷つけていることも少なくありません。

    ちょっと振り返る機会にしていただければ幸いです。


    今週も最後まで、お付き合いください。

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm

    ────────────────────────────────◆○◆

    今週のテーマは【自尊心を味方につける!!】部下編をお送りします。

     



    「私は正しいことを言っているのに・・・」

    カウセリングや組織インタビューを行うと、
    上記のような訴えをよく耳にします。

    上司が現場のことをよく理解してくれず、
    言っても動いてくれないと言うのです。


    「上司は現場のことを何も分かっていません」

    「必ず良くなるのに手を打たないんです」

    「上司は現場のことなんて何も考えていないんです」


    不満は募るばかりです。


    確かに言っていることは正しいです。
    私も同感できることが多いです。


    しかし、上司に対して

    “その認識は正しいのか!?”

    “その行いは正しいのか!?”

    と考えると答えは少し変ってきます。


    正しいことを言っているから
    私の行いは正しい。

    聞き入れないのは相手が悪い。

    このプロセスが怪しいのです。


    「上司はいつも上から一方的に言ってくる」

    と不満を持っているのに、
    自分は正しいから一方的でもいいのか?


    仮に言っていることが全て正しいとしましょう。


    それを上司に言う目的は何でしょうか?


    間違いを正して、よりよい職場環境を整えたり、
    ムダを排除することではないでしょうか。

    そのためにはまず上司に聞いてもらわなければいけません。

    「そんなことは上司の役目でしょう」

    そう思った時点で全てが他責になります。


    人は自分が正しいと思えば思うほど
    相手が見えなくなっていきます。

    相手を見なくなってしまうと言った方がいいかもしれません。。

    聞かない、理解しないのは上司が悪いのであって、
    上司としての当たり前のことができていない。

    その想いが自ら壁をつくり、
    相手との距離を広げています。


    「しかし、・・・」


    そう思った時点で、
    いつまで経っても相手を見ることはできず、
    間違った行いが続きます。

    せっかく正しいことを分かっていても
    伝え方を間違うとただのクレーマーと同じです。

    組織のこと、皆のことを考えていればいるほど、
    そのギャップに苦しむことになります。


    そこで今回のテーマである
    “自尊心”を意識してみることです。


    正しいことを言っているのにと
    苦しんでいる多くの方が次に挙げる気持ちが欠けています。


    1、相手に関心を持つこと

    2、相手を認めてあげること

    3、相手に感謝すること


    もちろん、この3つが100%になることはないでしょうが、
    0もしくはマイナスという思いで接しても
    コミュニケーションがうまく行くはずがありません。


    相手があってのコミュニケーションです。

    だからと言って、
    自分に嘘をつく必要はありません。


    まずは相手をしっかりと見ることです。
    意識すれば新たに見えてくるものが必ずあります。

    これは上司部下の立場は関係ありません。


    正しいと思うことをしっかりと言い合えて、
    議論できる。

    そのためにも正しいからで終わらずに
    しっかりと相手を見て正しい行いを目指しましょう。


    意外と自分を見失っているかもしれませんよ。(^^)



    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!



    ◆今回の心得◆
     

    相手を見ずして、正義を語るな!!

     


     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

    一昔前は街の頑固おやじが子どもを叱る姿が当たり前に見られました。

    今はそれをやってしまうと周りから非難され、
    場合によっては変人扱いされてしまう世の中です。

    それに反比例するかのように、
    ネットの世界には正義感が強いであろう人で溢れています。

    正しいことを伝えたいという欲求が満たされ、
    それを多くの人に共感されることは嬉しいものです。

    私もそれは理解できます。

    でも、匿名の場合はそこに存在感があるのでしょうか?
    反発されるリスクは負いたくないのでしょうか?

    それで自尊心が満たされるのでしょうか?

     

    と言っても、そもそもいい加減な情報をまことしやかに発信したり、

    偏った情報を自由に発信できる環境では指摘したいことも出てきます。

     

    そう考えると、情報化社会には鈍感力も必要ですね。(^^;)


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM