■上司の心得、部下の心得■718号【自尊心を味方につける!!】(上司編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     



    人には理屈を越えた、感情があります。

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。
    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約4分で読めます)

    【自尊心を味方につける!!】(上司編)

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2020.2.12>─

    上司の心得、部下の心得  ◆ 718号 ◆

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

    自尊心が高いとか低いとか、普段あまり意識することはないと思います。
    私も特に普段は意識することはありません。

    しかし、自尊心の持ち方で行動や発言は大きく変わります。

    今回はそんな自尊心をちょっと意識してみましょう。


    今週も最後まで、お付き合いください。
     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm

    ────────────────────────────────◆○◆

    今週のテーマは【自尊心を味方につける!!】上司編をお送りします。

     

     


    内容的には部下の立場でも考え方は同じです。
    立場に関係なく読んでいただければ幸いです。


    さて、自尊心と言えばプライドと解釈されることも多く、
    また自己肯定感、自己価値などとも言われます。

    そんな自尊心が社内での発言や行動に
    良くも悪くも大きく影響を与えています。


    そこで一つ質問です。

    「会社での今の自分は好きですか?」

    そう聞かれたら時に即座に「好きです」と
    答えられるでしょうか?

    これまでの経験からすると
    そう答えられるのは2〜3割です。

    残りの方は「嫌いじゃないけど・・・」
    という方が一番多いです。

    そんな中、管理職の方々は
    自己肯定感が低い方が非常に多い。


    なぜか?

    それは、満足できるような
    マネジメントできていないからです。

    結果自体もそうですし、
    コミュニケーション一つとっても
    満足できるような状態ではない。

    そんな想いを持っている方がとても多いです。

    もちろん、目標やありたい姿を
    描くことはとても大切なことです。

    しかし、現実には理想の状態になることは難しく、
    誰しもそのために努力し、苦労しています。

    できていないから自分を好きになれないとすると
    自分を好きになることはとても難しくなってしまいます。

    その結果、多くの方があきらめることなく頑張り、
    それはやがてムリをすることになります。


    そのムリとは、できることを確実に行う前に、
    できないことを一生懸命やるようになるのです。

    そんなムリが続くと、
    自分を良く見せようと見栄をはったり、
    自分の存在や威厳をアピールするようになります。

    虚栄心や自己顕示欲と言いますが、
    それらはマネジメントする上で大きなマイナスです。

    そして、それらの感情は全て比較から始まります。

    理想の自分や他人との比較。

    できていない、負けていることに恐怖心を抱き、
    自己否定との戦いです。


    それが管理職の立場だと、
    真面目な人ほどパワハラなどに走りやすくなります。


    私はそのような想いの方に、

    「まずは選んでくれた人を信じましょう」

    とお話します。


    思うような結果が出ずに
    今の自分に自信を持てなくても、
    何か認められるものがあるから今の役職にいます。

    その事実をしっかりと受け止めて、
    自分自身の今の実力を客観的に振り返えることです。

    そして、まずはできることを確実に行い、
    足りない部分は補ってもらいながら、
    自らも成長するように努力する。

    特にコミュニケーションが重要になっている昨今
    自分を偽っては人間関係を上手く保つことなどできません。

    上手くやろうと装えば装うほど壁が厚くなるだけです。

    さらに虚栄心や自己顕示欲が丸出しの人とは
    誰もコミュニケーション取りたいとは思いません。


    そのためにも、ちょっと立ち止まって
    今の自分の自尊心を意識してみましょう。

    まずは、“今の自分”を素直に認めることです。

    そんな自分を認められるとすごく楽になります。
    自分にも他人にも素直になれます。
    チャレンジできるようになれます。
    ポジティブに考えられるようになります。

    そすると、やれることが見えてきます。
    そして、責任に対して向き合えるようになります。

    組織で仕事をすることが
    より理解できるようになります。

    今、組織マネジメントはより高いレベルを要求されます。
    その結果、どの組織も多くの悩みを抱えています。
    そして、ムリをし続けています。

    その表れが仕組みやルーツに頼った
    人の気持ちを抑制するような管理マネジメントです。

    それがマネジメントの本質でないことは
    誰もが分かっていることです。

    まずは今の自分を認めてことから始めましょう。
    スタートラインが分かれば、歩むべき道も明確になります。

    あとは確実に進むだけです。
    小さくても成果を積み重ねていくことが大切なんです。(^^)


    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!



    ◆今回の心得◆

    まずは今の自分を認めること。そうすれば道が見えてくる!!
     

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm


    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

    “人によく見られない!!”

    「自分はそんなことはない」と言いながらも、
    全くそう思わないと言う人に出会ったことはありません。

    やっぱり誰しも認められたし、よく見られたい思われたい
    と言う欲求はあります。

    問題はその思いの強さです。
    私にも当然のようにその想いがあり、その想いに波があります。

    私の場合は仕事が順調かどうかがその波に大きく影響しています。
    仕事が上手くいっていなかった時はムダに見栄をはっていたように思います。

    自信が失いかけていたんだと思います。
    でも、それが頑張る原動力の一つでもあった気もします。

    バランスが大切ですね。(^^)


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM