■上司の心得、部下の心得■717号【思考に制限が掛かっていることに気づいていますか!?】(部下編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。
    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約4分で読めます)

    【思考に制限が掛かっていることに気づいていますか!?】(部下編)

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2020.2.5>─

    上司の心得、部下の心得  ◆ 717号 ◆

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

    日本でも新型コロナウイルスの感染拡大が他人事ではなく、
    マスクはどこも売り切れ状態で、それがより危機感を煽っています。

    インフルエンザ同様なるべく人混みは避けたいところですが、
    毎週のように新幹線や飛行機での移動がある身としては
    こまめな水分補給と手洗い、あとは十分な睡眠でしょうか。

    気を付けるのに越したことはないですからね。(^^)


    今週も最後まで、お付き合いください。

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm


    ────────────────────────────────◆○◆

    さて、今週のテーマは
    【思考に制限が掛かっていることに気づいていますか!?】部下編をお送りします。

     



    “怒られたくない!!”


    ほとんどの方はそう思っていますし、
    誰しも望んで怒られたくはありません。

    怒られないために頑張ることもあるでしょう。

    では、“叱られる”のはどうでしょう。

    「同じでしょ」と思いますか?


    実はここに思考に制限が掛かる要素があります。


    「叱られたくない、怒られたくない」

    そう思うと人はそれを回避するために
    隠そうとしたり先延ばしにしようとし、
    そのための思考・行動が生まれます。

    それがよく分かるのが“報・連・相”です。
    その中でも特に相談に表れます。

    本来、相談は目的達成のための有効な手段の一つです。
    自らの成長のためにもうまく活用すべきです。

    しかし、叱られたくない怒られたくないという心理が働くと
    人は相談することを避けるようになります。

    もちろん、報告や連絡も積極的にとはなりません。

    まずは自分で何とかしようとします。


    自ら考え、行動すること自体は悪いことではありません。

    しかし、目的自体が変わった中で、
    認められる成果を出し続け、成長していくには限界があります。

    ほとんどの方は結局は怒られることになり、
    その先は見放され声も掛けてもらえなくなります。

    分かっていると思いますが、
    「言われるうちが花」なのです。


    私はいつも次のように考えていました。


    “怒られないように叱られたい!!”


    まず怒られるのは感情が爆発した時であり、
    これが続くと見放されます。

    これは避けなければいけません。

    しかし、叱られるのは気にかけてくれているからであり、
    まだ見込みがある証拠です。

    怒られるのと叱られるのは違うのです。

    そして、自ら叱られたいという思いは
    成果や成長への欲求があってのことで、
    指摘として素直に聞くことができ、
    直すことに努力を惜しみません。

    しかし、怒られたくない叱られたくないと思っていると
    例え良い指摘をもらっても感情が先に動いてしまいます。


    中には自ら気づくことの方が大切だと思っている方も多いです。

    もちろん、自ら気づくことでより強い自覚が生まれます。

    でもそれは先に話した「自分で何とかしよう」
    としているのと同じ結果を生むだけです。

    自分の癖は自分だけでは気づきません。


    そう考えると、同じ事を何度も言ってくれるのは
    とてもとてもありがたいことです。

    その方は人が成長することの大変さを知っています。


    それに甘えるだけでなく成果と成長のために
    怒られずに叱られる効果的な方法があります。


    それは、

    “質問する!!”

    ことです。


    言われる前に質問する。

    言われても質問する。

    分かっていても質問する。



    中には、「くだらない質問するな」と
    怒られて心が折れたという方もいるかもしれません。

    しかし、そのくだらない質問が大事なのです。

    本質を理解するためには“分かったつもり”が大敵です。

    上司にとって「くだらない質問」でも
    あなたにとっては本質を理解するための大事な質問です。


    あなたは普段どれだけ質問をしているでしょうか?


    質問の数が一つのバロメーターだと思ってください。

    継続すれば質問の質も上がっていきます。

    それに伴って、怒られることもなくなり、
    叱られる内容もレベルアップしていきます。

    つまり、成長すると言うことです。


    自ら叱られろ!!

    叱られることに感謝しろ!!


    そうすれば、思考も行動も180度変わります。

    ドMみたいな表現ですが、
    誰よりも早く成長できますよ。(^^)



    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!



    ◆今回の心得◆

    怒られる前に自ら叱られに行く!!

     


     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

    私は毎週けっこう叱られています。
    それは数年前から健康のために始めた“陳式太極拳”です。

    練習ではいつも先生から叱られっぱなしで、
    何度も同じことを言われ逆に申し訳なく思ってしまうほどです。

    でも、時にはわずかな成長を褒めていただき、
    「すぐにできなくて当たり前、一生成長」が先生の口癖です。

    嬉しいのやら悲しいのやら・・・。

    それでも昨年は香港で中国武術段位の二段を取得することもできました。
    これからも見放されないようにしっかりと叱られ続けていく所存です。(^^;)


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM