■上司の心得、部下の心得■716号【思考に制限が掛かっていることに気づいていますか!?】(上司編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。

     

    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約4分で読めます)

    【思考に制限が掛かっていることに気づいていますか!?】(上司編)

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2020.1.29>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 716号 ◆


    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

    多くの企業で「チャレンジ」や「挑戦」という言葉が
    行動指針や事業計画などで示されています。

    逆に言えば、「チャレンジ」や「挑戦」ができていない、
    もっと必要だと考えている表れです。

    年始の挨拶でこの言葉を発した方も多いでしょう。

    今回はその芽を吹かせるための思考の話です。


    今週も最後まで、お付き合いください。
     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm

    ────────────────────────────────◆○◆

    さて、今週のテーマは
    【思考に制限が掛かっていることに気づいていますか!?】
    上司編をお送りします。

     

     


    成功することと、失敗しないこと。

    これがイコールでないことは
    誰もが理解しています。

    しかし、実際の業務の中では
    成功に対する想いよりも
    失敗しないことに対する想いが強く、
    その結果、挑戦しない選択が大半を占めてしまいます。

    そして多くの方がその選択に葛藤を覚えます。


    その葛藤を打ち消すように、

    「やれる範囲で精一杯やっている!!」

    その想いが最後の砦になっています。


    しかし、そこに大きな落とし穴があります。

    やれる範囲でやることは、
    成功なのでしょうか、失敗なのでしょうか!?


    「成功失敗と言うよりも、やれる範囲でやるしかないでしょう」

    誰もがそう考えます。


    では、

    “やれる範囲で頑張って、結果が出なくて会社がつぶれた”


    これは「仕方がない」ことでしょうか?


    私から見たらほとんどの会社・組織はそうは言えません。

    なぜなら、それは物理的な制限の前に、
    思考が制限を作り上げ、自ら妥協しているからです。

    そこでつい、「もったいない」と声に出てしまいます。


    やれる範囲でと言う方のほとんどは、
    クリアすべき課題に対して無意識にあきらめています。

    「できる範囲で最善を尽くそうとすることは
     あきらめることではないでしょう」

    そう思う方も多いでしょう。

    実際に企業にお伺いしても
    ほとんど方がそう言います。

    しかし、できる範囲でと考えた時点で
    ゴールへのこだわりは二の次なのです。


    「100%でなくても80%できれば・・・」

    もちろん、その考えも間違いではありません。

    しかし、その考えに至るプロセスに
    ある制約が思考を大きく偏らせています。

    それが時間です。

    今、ビジネスの世界では時間が大きな価値を持っています。

    働き方改革もメインとなるのは時間です。
    マーケットも納期を重視します。

    今、ほとんどの業務で時間の制約なしに
    仕事は成り立ちません。

    当然、業務の思考は時間重視です。


    時間という制約を守るために
    ゴールを移動するのはやむを得ない。

    それは正しい選択となってしまいます。


    “守るべきは時間”なのです。


    そこで石橋を叩きたくなり、

    「できる範囲で」と考えてしまい、

    その範囲で課題設定してしまう。


    当然その課題にチャレンジはありません。

    クリアできることが前提だからです。


    苦労しているのは分かります。

    しかし、その苦労の中に工夫がどれだけあるでしょうか?
    頭がどれだけ汗をかいているでしょうか?

    上司の思考に制限が掛かれば、
    それは組織の制限となり、
    部下にはそれ以上の制限が掛かります。

    業務の本質は時間だけではありません。

    多くの方が知らず知らずのうちに
    時間と言う制約に思考が制限されています。

    まずは潜在している制約を解いて、
    真の課題を明確していきましょう。

    そのためには自分の思考を
    謙虚に振り返り見つめなおすこと。

    妥協するのはその後です。


    「そんなことはきれいごとだ」

    そう思った時点で思考は止まっていますよ。(^^)



    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!



    ◆今回の心得◆

    時間に惑わされずに本質を見極めよう!!
     

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

    「電車がいつも時間通りに運行されているなんてスゴイ!!」

    海外から来た方によく言われます。

    私からすれば、「それでも、よく遅れたり止まったりしますよ」
    という感じですが、当たり前のレベルが違うんですよね。

    当たり前のレベルが違うと、見方も見え方も違ってきます。

    今の自分の当たり前のレベルを知ることって大切なんですよね。(^^)


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM