■上司の心得、部下の心得■708号【なぜ気づいていても行動しないのか!?】(部下編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。



    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。


    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約3分で読めます)

     

    【なぜ気づいていても行動しないのか!?】(部下編)

     

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2019.11.27>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 708号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    部下の立場で「なぜ気づいていても行動しないのか!?」


    と質問されれば、

     

    多くの方が「仕方がないでしょ!!」とつぶやくでしょうか。

     

     

    そんな思いが少しでもよぎった方は是非最後まで読んで下さい。

     


    今週も最後まで、お付き合いください。

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm


    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週は【なぜ気づいていても行動しないのか!?】部下編をお送りします。

     

     

     

    組織インタビューなどで、

     

    「仕事をしていて、気づても行動しないことがありますか?」

     

    と質問した時に、

     

    「いいえ、気づけば必ず行動します」

     

    と答える人はほとんどいません。

     

     


    もちろん“時と場合”によりますが、多くの方は

     

    「初めは口に出したり、自ら行動していたけど・・・」

     

    と言うように“時と場合”と言うよりは


    “時ととも”に無口になり、行動しなくなります。

     

     


    なぜそうなるのでしょうか!?

     


    気づいた時に「言った方が良い」、「行動した方が良い」
    そう判断しても、躊躇したり、見て見ぬ振りをしてしまう。

     


    初めは心の中で葛藤を覚えながら、
    何時しかそれが当たり前になってしまう。

     

    そして、それを正当化する言い訳をつくってしまう。

     

     


    インタビューを行うと、

     

    「うちの組織はムダなことが多い」

     

    「言いたいことも言えない」

     

    「出る杭は打たれる」

     

    と不満を爆発させます。

     

     


    組織環境がそうさせていると言うことです。

     


    では、自分自身でできることはないのか!?

     

    他人に対して躊躇するのは分かります。
    でも、自分に対しても同じように躊躇しています。

     

    やっぱり出る杭は打たれるので仕方がないのでしょうか?


    それもあるかもしれません。

     


    しかし、何を守って、何を失っているかは
    気づいているはずです。

     


    実のところ、自ら苦労を背負いたくないのですし、
    できるだけ楽をしたいのです。

     

    出る杭の話はその内の一つでしかありません。

     


    ただでさえ忙しいのに余計なことをしたくないのです。

     

     


    実はその逆もあります。

     

    他人のことに首を突っ込んで自ら忙しくしたり、
    頼まれると断れずに自分の仕事を疎かにしている人。

     

    その人も本当は自分の仕事に
    集中した方がよいことに気づいています。

     

    しかし、言い訳が欲しいんです。


    だから首を突っ込み、断ることをしません。

     

     

    それに対する言い訳もあるでしょうが、
    どちらにしても仕事に対して正直ではありません。

     

     

    今の面倒を避けることで、
    自分の成長と成果を自ら手放しています。

     


    その事にも気づいているはずです。

     


    もっと自分自身に正直になっていいと思います。

     


    環境を変えるのは初めは一人からです。

     

    抵抗勢力がいるかもしれません。

     

    でも、妥協するのは本意ではないはずです。

     


    誇りをもって自分のために行動する。

     

    多くの方が内心は同じ想いを持っています。

     


    まずは自分の中の気づきに正直になりましょう。(^^)

     

     

    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!

     

     

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    自分のために信念を持って奮い立ってみよう!!

     

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm


    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

    忖度と言う言葉が一般的になってきましたが、
    多くの組織で忖度が生産性を落とし、モチベーションを奪っています。

     

    見えない力に気を使って、本質から外れたところで話をし、行動する。

     

    おかしな話ですがそれが当たり前になっています。

     

    でも、逆に「忖度している方が組織内では楽なんです」


    そんな話が出てくることもあります。

     

    今を過ごすためには最良の選択なのでしょう。

     

     

    誰もが分かっているのに変えられない、変えようとしない。
    日本のホワイトカラーの生産性が低い理由の一端がここにあります。
    (;´Д`)

     


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM