■上司の心得、部下の心得■696号【自分の行いは正しいと思っていますか!?】(部下編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。

     

    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約4分で読めます)

     

    【自分の行いは正しいと思っていますか!?】(部下編)

     

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2019.9.4>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 696号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    「正しいことを言っているのに聞いてくれない!!」

     

    そんな不満を抱いている方は多いと思います。

     

    本当にできないのか、それは本当に正しいのか。

    ちょっと振り返る機会にしていただければ幸いです。

     


    今週も最後まで、お付き合いください。

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm


    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週は【自分の行いは正しいと思っていますか!?】部下編をお送りします。

     

     

     

    「正しいと思っても言えません!!」

     

    「正しいことを言っても分かってくれません!!」

     

    「正しいことを言っても煙たがられるだけです!!」

     


    多くの組織で聞かれる不満です。

    結局、正しいと思っていることができない。

     

    その結果、多くの方は言うことを止め、
    考えることを止めてしまいます。

     

    それが正しい選択ではないと誰もが分かっています。

     

    しかし、多くの組織で多くの人が
    結果的にその選択をしています。

     

    もしくはそうなりつつあります。

     

     


    それが誰も幸せにならないことも知っています。

     

    だから、多くの方が悩み苦しみます。

     

     

    だからと言って何もしないのは
    それは正しい行いではありません。

     

    何よりも自分を蔑ろにしすぎです。

     


    ここでは多くの方が間違いを犯しています。

     

     


    それは、

     

    正しいアプローチを考えないことです。

     

     

    「そんなことはありません!!」

     

    「私はよく考えて伝えています!!」

     


    ほとんどの方はそう言います。

     


    しかし、

     

    「正しいことを言っている!!」

     

    「自分は正しいことをしている!!」

     


    と言う正義が人に伝えるというアプローチを
    一方通行にしているのです。

     

     

     

    「なぜ、上司は正しいことを聞き入れてくれないのか?」

     


    その理由が本当に理解できているでしょうか?

     

     

    上司が現場のことを分かっていないから・・・。

     

    変えるのが面倒だから・・・。

     

    上のことしか考えていないから・・・。

     

     

    いろいろな理由が思い浮かびます。

     

     

    多くの場合は一つの理由ではないでしょう。
    いろいろな理由が複合的に絡み合っています。

     


    そこで大切なことが、

     

    “まず、相手の身になって考えてみる!!”

     


    一見当たり前のことですが、
    実はほとんどの方が深く考えていません。

     

     

    自分のことをよ〜く振り返ってみてください。

     


    「正しいんだから・・・」

     

    この想いが相手を尊重することを忘れ、
    謙虚さを失わせています。

     


    相手の身になって考え、相手の話を聞くと、ある変化が起こります。

     


    “信頼関係”の構築です。

     


    正しいことが伝わらないと嘆いている方の多くは
    このプロセスを省いています。

     

     

    極端な話、気が合わない嫌いな人からは
    例え正しいことでも素直に聞き入れられない人はたくさんいます。

     

    「それは正しくないし、プロではない!!」

     

    その通りなのですが、それを言っている人も同じ穴の狢です。

     


    正しいことが言える環境、できる環境を
    自ら創る余地はたくさんあります。

     


    それをすべて、「上司の役目だ!!」
    などと考えるのは正しくはありません。

     

     

     

     

    「正しいから・・・」

     

    だからこそ、あきらめずに取り組んでいただきたい。

     

    ただし、正しいことを言える環境できる環境を創る中で、
    各事象において正しいの概念が変化することがあります。

     

    それはある意味正しいことでもあるのですが、
    自分の中の想いは忘れないでください。

     

    それを“信念”と言います。(^^)

     

     

     

    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!

     

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    言える環境、できる環境を自ら創る!!

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.html

     

     

     

     

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

     

    「もうあきらめました」

     

     

    組織に問題がある、特に人間関係に問題のある組織でよく聞く言葉です。

     

    表面上はそれで波風が立たなくなります。

     

    不満も意見も言わず、素直に指示に従う。

     

     

    一見問題の無い組織!!

     

    異論の出ない組織は滅びると以前お伝えしましたが、
    それは組織に限らず、人も同じです。

     

    あきらめたらそれで終わりです。

     

    でも、そう思わなければならないほどつらい・・・。

     


    そんな状況をつくるのも、無くすのも人です。

     

    やっぱり、あきらめるわけにはいきませんよね!!

     

     

     

    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM