■上司の心得、部下の心得■687号【あなたが生み出す価値は何か!?】(上司編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。

     

    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     

     

    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約3分で読めます)

     

    【あなたが生み出す価値は何か!?】(上司編)

     

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2019.7.3>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 687号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    今年もキチンと梅雨入りし、湿度の高い日が続いていますが、
    それに比例するように体調を崩す方も増えています。

     

    季節の変わり目は要注意です。

     

    元気がないと仕事も人間関係も上手くいきにくいですからね!!

     

     

    今週も最後まで、お付き合いください。

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.html

     

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週は【あなたが生み出す価値は何か!?】上司編をお送りします。

     

     


    上司の立場で生み出している価値とはなんでしょう。

     

    上司として与えられた業務をこなすことが
    価値に繋がるのでしょうが、
    今回改めて振り返ってみたいと思います。

     

    中にはプレイングマネージャーの方もいるでしょうが、
    今回の上司編はマネージャー業務に絞ります。

     

     

    生み出す価値と言えば、製造業の現場などは分かりやすいです。

     

    溶接をする、ボルトで締結する

     

    と言う作業一つひとつが価値となります。

     

     

     

    もちろん、それらはQCD(品質、コスト、納期)において
    顧客に認められるレベルになければ最終的に価値とはなりません。

     

     

    それは製造業に限らず、サービス業など
    他の業種業界においても同じです。

     

     

     

    では、マネジメントにおける価値とはなんでしょう。

     


    単純に言えば、

     

    “生み出される価値をより高め続ける!!”

     

    ことです。

     

     

     

    ここまではほとんどの方は違和感なく考えます。

     

     

    しかし、問題はその次です。

     

     

    では、自分の任されている組織の求められている価値は何か?

     

     


    自分の組織がどのように会社の価値に繋がり、
    結果的にそれが最大になるにはどのような取り組みが必要なのか?

     

     


    このことをしっかりと理解していれば、
    思考も行動も明確になっていきます。

     

     

    それは、決断の速さにも繋がります。

     

     


    さらに、組織間の壁もなくなります。

     

     

    実は多くの会社でこの組織間の壁が
    会社の価値創造、生産性を阻害しています。

     

    それぞれが一生懸命になればなるほど
    壁が厚くなっている組織も多いのです。

     


    それは、“井の中マネジメント”です。

     

     


    私はマネジメントの本質を次のように定義しています。


    その組織で働く一人ひとりが自らの能力を十分に発揮し、
    かつ成長できる環境を構築し、
    組織としてその力を用いて評価される付加価値を創造し続けること。

     

     

     

    評価される付加価値を創造し続けることとは、

    最終的には顧客に対してですが、

     

    組織内の部下たち納得するような価値であり、
    社内の仲間たちが認める価値でもあります。

     

     


    自分たちの成果が認められないような仕事をしていて、
    誰が元気に仕事を続けられるでしょうか?

     

    何のチャンレジもなく、評価もされず、
    一年経っても同じ事しか言われないような状態で
    誰がやる気を持って仕事に取り組めるでしょうか?

     


    隣の部署の業務が遅いだのいい加減だのと
    不満を募らせながらいい仕事ができるはずがありません。

     

     

    製造ラインでは
    「次工程はお客様」と言う言葉があるぐらいです。

     

     

     

    今、働き方改革への取り組みもあって、多くの難しい決断を迫られています。

     


    部下の終わらない仕事を上司が行う。

     

    そんな事が当たり前になっている組織もあります。

     

     

     

    だからこそ、シンプルに価値に目を向けてほしいのです。

     

    逆に言えば、価値を見失わないようにしてほしいのです。

     

     


    自分たちの生み出す価値は何なのか!?

     

    自分が生み出す価値は何なのか!?

     

     

    ちょっと立ち止まり、今の手段(業務)を白紙にして
    上司としての価値を振り返ってみましょう。

     


    もう一つ言えば、

    それを管理職同士で本気で話し合えば、
    さらに一段上のマネジメントが行えるようになりますよ。

     


    「難しいですよ!!」

     

    って声が聞こえてきそうですけどね。(^^)

     

     

    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!

     

     

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    マネジメントは価値を高めるために!!

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.html


    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

     

    「忙しく仕事をしている!!」

     

    この忙しいのが意外と曲者で忙しく仕事をこなしていくことで、
    手段が目的となり、目的を見失ってしまうことが本当に多いです!!

     

    さらに、忙しくしていることで満足してしまう。

     

    頑張っていると言う事実が、本来の価値を歪めてしまいます。

     

     

    “常に本質を見失わない!!”

     

    プロとしての基本ですね。(^^)

     

     

    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM