■上司の心得、部下の心得■686号【時間は生み出すもの!!】(部下編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     

     

    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。

     

    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約3分で読めます)

     

    【時間は生み出すもの!!】(部下編)

     

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2019.6.26>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 686号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    働き改革が進む中で現場での負担が増しているという話が多いです。

     

    今週は部下の立場で時間をどう生み出していくかを考えていきます。

     

     

    今週も最後まで、お付き合いください。

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週は【時間は生み出すもの!!】部下編をお送りします。

     

     

     

    「業務負荷が高い!!」

     

    「仕事が終わらない!!」

     

     

    真面目に取り組もうとすればするほど
    時間とのせめぎ合いとなり、
    ストレスは溜まりモチベーションを維持することが難しくなっています。

     


    その結果、

     

    「何かを妥協するという手段に出ざるを得ない」

     

    それは一つの決断ですが、中身をみると

    業務そのものを妥協して手を抜いているまでは行かなくても
    以前に比べて積極性に欠けるようになっている方も多いように見受けられます。

     

     


    確かに、初めから「終わらない」、「納期遅れになる」
    と思われるような計画を示されてはやる気も出ません。

     

    しかし、それでやる気を無くして
    ダラダラと仕事をしていては本末転倒です。

     

    誰もがそのことは分かっていると思います。

     

     

    しかし、気持ちが・・・。

     

     

    実際に私の所に相談に来る方も
    この矛盾に悩んでいる方は多いです。

     

     

    では、どうすればよいのか!?

     

     

    2つの取り組みを挙げます。

     

     

     

    1つは、マイルストーンを時間軸で設定する。

     

     

    マイルストーンは通常業務上のポイント(節目)で設定します。

     

    しかし、それを一日や午前や午後と言うように
    時間軸でアウトプットを意識して設定ます。

     

     

    例えば、「今日一日は○○を行う」と言うのではなく、
    「今日中に○○を完成させる」と言うように
    アウトプット意識したマイルストーンを決めるのです。

     

     

    午前、午後に分けてもいいですし、時間単位で分けてもいいです。

     

     

    とにかく具体的にアウトプットを明確にすること。

     


    人は身近な目標があると頑張れるし、迷いません。

     

    つまり、行動に移せると言うことです。

     

     

    さらに日々のマイルストーンを朝礼などで共有すれば、
    負荷状況が具体的に見えるようになるので
    組織としての取り組みも容易になってきます。

     

     

     

     

    2つ目は、自己の成長を意識すること。

     


    「仕事が終わらない」

     

    と言うような結果に対して意識が向くと、
    ストレスは溜まる一方です。


    そこで、

     

    「この状態にチャレンジしている」

     

    「今、自分は成長している」

     

    と言うように自己の成長に焦点を当てて仕事に取り組む。

     

     

    実はこの意識の違いが、行動はもちろん
    脳の活動にも大きな違いを生み出します。

     

     

    同じ状況でも、

     

    「仕事が終わらない」と嘆くよりも

     

    「この状態にチャレンジしている」

     

    と意識する方が活力が湧くのが分かるはずです。

     

     

    ましてや他人への不満を募らせても
    自分で自分の能力にフタをするだけです。

     

     

    とてももったいないです。

     


    結果的に仕事が終わらないと言う結果が出るのは
    場合によっては仕方がありません。

     

     

    ただ問題はプロセスです。

     

     

    どのような意識で仕事を行うのか!?

     

     

    どうせ仕事を行うのなら、自分の成長を意識しましょう。

     

    不満を持ってそれなりに仕事をしても

    誰のためにもなりません。

     

    最終的に一番自分が損をします。

     

     

     

    自分の成長を意識して、
    時間軸でアウトプットを意識したマイルストーンを設定する。

     

     

    まずはやってみてください。

     

    やってみれば、初めは気持ちに余裕が生まれ、
    やがて物理的に時間が生まれてきますよ。(^^)

     

     

    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    今日一日のゴールを明確にしてみよう!!

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

     


    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

     

    「負荷が高いと言うのは成長のチャンス!!」

     

    人が成長するには負荷が必要です。
    できることだけをやっていても成長はありません。

     

    今の環境は量(時間)を減らして、質を維持しろ、もっと上げろ
    と言うなかなかの負荷状態です。

     

    苦しいのは当たり前です。だから鍛えられます。

     

    但し、どこまで自分を鍛えるかを見極めるのが難しいです。

     

    ムリをすれば怪我します。
    特に精神的な負荷は分かりづらいです。

     

    結果だけに意識が行くとさらに精神的な負荷は増大します。

     

    まずは自分の成長に目を向けて、チームで取り組むこと。

    組織の属していることを最大限に活用しましょう。(^^)

     

     

     

    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM