■上司の心得、部下の心得■683号【働き方改革を勘違いしていないか!?】(上司編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     

     

    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。


    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約3分で読めます)

     

    【働き方改革を勘違いしていないか!?】(上司編)

     

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2019.6.5>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 683号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    東京オリンピックのチケット抽選申し込みが終了しました。

     

    もや〜と申し込みが始まったのは知っていたのですが、
    もや〜と終了したと聞いて、「何か申し込んでおけばよかったな〜」と
    今更ながら後悔しています。

     

    かと言って、他に入手するルートがないかと探すわけでもありません。

     

    このままいくと、もや〜とテレビで見ることになりそうで、
    「後悔することになるのかな〜」などと思っている今日この頃です。

     


    今週も最後まで、お付き合いください。

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週は【働き方改革を勘違いしていないか!?】
    上司編をお送りします。

     

     

     

    “働き方改革”という言葉が
    どの会社にお伺いしても聞かれるようになりました。

     

     

    国としては働き方改革の実施の理由として
    労働力不足の解消を挙げています。

     

    そのために、

     

    1、働き手を増やす(特に女性や高齢者)

     

    2、出生率の向上

     

    3、労働生産性の向上

     


    そして、3つの柱として、

     

    1、長時間労働の是正

     

    2、正規・非正規の不合理格差の解消

     

    3、柔軟な働き方の実現

     

    を挙げています。

     


    これらのことは国に言われるまでもなく
    企業としては人材確保の面から見ても、
    一つの手段として当たり前に実施していく要がある内容です。

     

     

    それに加えて、
    魅力ある待遇(報酬)と業務環境が求められます。

     

    それが無ければ、人は集まらず、
    最終的には競争力を失うことになります。

     


    では、これらを実現するためには
    何をやらなければならないのか?

     

     

     

    それは、

     

    “しっかりとマネジメントを行う!!”

     

    ことです。

     

     


    当たり前のことですが、
    実際にしっかりとマネジメントが行われている組織は
    私の知る限りそう多くはありません。

     


    ムダやムリが混在し、物理的な効率だけでなく
    心理的な部分でも多くの成長の余地を残しています。

     


    個々の能力が十分に発揮されていないし、
    組織として機能しきれていないのです。

     


    それらは、業務の目的と手段を
    見直すだけでも大きく変われます。

     

     

     


    例えば、

     

     ・ 目的があいまいな書類や資料の作成

     

    意味の無い日報や言い訳のような資料。

     

     

     ・ 重複した業務

     

    組織や担当が別れていくことで、
    同じような業務や見直しが気づかないうちに定着しています。

     

     

     ・ 突発業務

     

    多くの組織で突発業務が計画を狂わすと言いますが、
    中身を分析すると半分近くは情報のあいまいさや停滞により、
    突発のように見えるだけです。

     

    もしくは、そもそも計画時点で現場の状況を把握せずに
    ノルマ重視の机上の空論で計画を作ったために
    着手した時点で明るみに出ただけと言うのも少なくありません。

     

     


    挙げればキリがありませんが、例のように、

     

    なぜ、この書類があるのか?

     

    なぜ、この業務があるのか?

     

    なぜ、この計画があるのか?

     

     


    誰のために? 何のために?

     

    目的を明確にすることで
    手段のあいまいさが見えてきます。

     


    実はこのようなあいまいな状態が
    現場での不平・不満に悪影響を及ぼし、
    モチベーションや情報品質、伝達の低下に繋がっています。

     

     

    今、企業では働き方改革として時短が求められています。

     

    それはあくまでも結果です。

     

    それができる組織をつくるのが上司の役目です。

     

     

     

    それが、


    “マネジメントを行う!!”


    と言うことです。

     


    個人も組織もまだまだ発揮していない能力が眠っています。


    まずは、現状の目的と手段の
    あいまいになっている部分を明確にする。

     

    そのために現状をしっかりと把握する。

     

    当たり前のことなのですが、
    この当たり前のことが十分にできていません。

     

    これらをしっかりと行うだけでも
    十分改革に値する結果が出てきます。

     


    それほど、組織内にはあいまいが蔓延し、
    マネジメントが行われていません。

     


    忙しいとことを理由にあいまいにせずに
    まずは本気でマネジメントに取り組んでみてください。

     

    心の改革からですかね。(^^)

     

     

    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!

     

     

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    本気でマネジメントに取り組もう!!

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html


    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

     

    「私はマネジメントを行っています!!」

     

    素直にそう言える仕事をしている人がどれほどいるでしょうか?

     

    多くの方が、「忙しい!!」と訴えます。

     

    しかし、その忙しいの中身を見ると緊急度にばかり焦点がいき、
    重要度を蔑ろにしていることが多いんです。

     

    確かに緊急度の高い業務を優先するのは分かります。


    しかし、それをどう決断して実行に移しているのか?

     

    その決断自体がマネジメントされていない!!

     

    この意味をよ〜く考えてみてください!!(^^)

     


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM