■上司の心得、部下の心得■679号【コミュニケーションの原点に戻ろう!!】(上司編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。


    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約3分で読めます)

     

    【コミュニケーションの原点に戻ろう!!】(上司編)

     

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2019.5.8>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 679号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    10連休も終わって、またいつもの日常に戻りましたが、
    5月はもっともコミュニケーションが必要な月とも言われています。

     

    どの組織でも課題としているコミュニケーションに
    再度焦点を当ててみましょう。(^^)

     


    今週も最後まで、お付き合いください。

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.html

     

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週は【コミュニケーションの原点に戻ろう!!】
    上司編をお送りします。

     

     

     

    多くの組織でコミュニケーションの向上は
    最重要課題として挙げています。

     

    朝礼やミーティングを行ったり、
    個人面談を行ったり、
    まずは機会を増やすことが大切です。

     

    その反面と言っては何ですが、
    会議の時短も大きな課題となっています。

     

    どの組織でも「会議がムダだ!!」
    と言う声が聞かれます。

     

    短時間で生産性の高い会議を
    目指すことは当たり前のことです。

     

     

    そのためにもコミュニケーションの向上は
    不可欠と言えます。

     


    では、コミュニケーションの向上と言っても
    何を向上すればよいのでしょうか?

     

    どうなれば、向上したと言えるのでしょうか?

     


    ここでコミュニケーションの原点に戻って
    考えてみましょう。

     

     

     

    コミュニケーションの原点は

     

    “相互理解!!”

     

    です。

     

     

     

    ビジネスにおいて、
    それは大きく2つに分かれます。

     


    一つは、人の気持ちの部分であり
    想いや感情や考え方などをお互いに理解し合うことです。

     

     

     

    本来これがコミュニケーションの原点ですが、
    ビジネスにおいてはもう一つ重要な点があります。

     


    それは、“事実の認識”の相互理解です。


    実は、この事実の認識の相互理解が不十分なために
    気持ちの部分で合い入れない状態に
    なっていることが多いのです。

     


    私はコミュニケーションの向上ためには
    “まず聴くこと!!”が大切だと言っています。

     


    それはまず“事実の認識!!”をお互いに共有することです。

     


    年代による価値観の違いなどがあるのは当たり前のことです。

     

    経験も違います。

     

    立場も違います。

     

    同じものを見ていても
    見方は変わり、捉え方も変わってきます。

     

     

    つまり、事実の認識が一つではなくなるのです。

     

     

    それを理解していないと、
    “事実の認識”にギャップが生まれてしまいます。

     


    それを「都合のよい解釈」などと思っては、
    気持ちが通じ合うことはありません。

     

     

    最後は“圧力”と“あきらめ”で事が進みます。

     

     


    ビジネスにおいて
    コミュニケーションを向上しようと思ったら
    まず、“事実の認識”を共有することが大切です。

     


    それが出来れば、
    コミュニケーションのレベルは一気に上がります。

     

     

    そのためには“聴くこと!!”

     

    これは情報収集です。

     


    まずは自分が裸の王様ならぬ
    裸の上司になっていないか謙虚に振り返ること。

     

     

    違うことを受け入れられるか。

     


    まずは意識することです。

     

     

    今まで行っていなかった分、
    当然、時間は掛かりますよ。(^^;)

     

     

    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    事実の認識をトコトン共有する!!

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.html

     

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

     

    部下は、「上司は現場のことを分かってくれない!!」

     

    上司は、「部下は会社のことが分かっていない!!」

     

    お互いがお互いを分かっていない・・・。

     


    どちらも分かってほしい、理解してほしいと言う欲求を持っています。

     

    そこに理解の前に説得が入るとコミュニケーションは遠ざかります。

     

    「分かっているけど時間が・・・・」

     

    その気持ちがさらに時間と間違いを生むことになります。

     

    「それも分かっているんだが・・・」

     

    難しいから差がつくわけです。

     


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM