■上司の心得、部下の心得■673号【離職を防止する!!】(上司編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。


    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約4分で読めます)

     

    【離職を防止する!!】(上司編)

     

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2019.3.27>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 673号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    人手不足の中、離職は組織にとって大きな問題です。


    今回はそんな離職を防止する組織について話を進めていきます。

     

     

    今週も最後まで、お付き合いください。

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著 
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週は【離職を防止する!!】上司編をお送りします。

     


    “離職を防止する!!”

     

     

    これは上司にとってとても重要な業務の一つと言えます。

     

    だからと言って圧力で抑え付けては
    組織は衰退の一途をたどるだけです。

     


    「しかし、待遇のことを言われると・・・」

     

    そう思っている方も多いでしょう。

     

     


    では、これまで離職した方が
    どれだけ事前に相談されていたでしょうか。

     

     

    離職の多い組織を見ると、
    ほとんどの方が事前に相談することなく離職を決意しています。

     

    そして、無難な(引き止められない)理由を挙げて
    退職を伝えてきます。

     

     

    迷っている時に相談に来てくれれば話をすることもできますが、
    決意した後にいくら話をしてもまず気持ちは変わりません。

     

    そうなると、ただただ迷惑を掛けずに
    終えることを促すぐらいです。

     

     

     

    では、なぜ相談に来ないのか。


    「どうせ言ってもダメなので!!」

     

    「事前にそれなりに不満は言っていた!!」

     

    「話しができるような雰囲気ではない!!」

     


    そんな意見がとても多く聞かれます。

     

     


    俗に言う、コミュニケーション不足です。

     

     

    なぜ、そうなるのか!?

     

     


    多くの場合、共通の理由があります。


    それは、


    “不満を聞きたくない!!”

     

    “不満のない組織が良い組織だ!!”


    という気持ちが潜在していることです。

     

     

    言い訳を聞きたくないと言うのも同じです。

     


    誰しも不満や言い訳など聞きたくはありません。

     


    そして多くの方が不満のない組織が良い組織だと思っています。

     

    満足度の高い組織が良い組織だと思っています。

     


    しかし、不満の無いのは向上心が無いのと同じです。


    現状が最高で満足だなんて組織は先がありません。

     

    さらに不満を言えない組織は衰退するだけです。

     


    組織運営において不満は変化のネタであり、
    現状把握のための貴重な情報です。

     

    それは個人の想いであり、組織の現状です。

     


    本来、情報は積極的に取りに行きます。

     

    しかし、不満や言い訳は心理的には聞きたくないので
    よほど意識しないと無意識に拒絶してしまいます。

     

    知らず知らずのうちに抑え込んでしまいます。

     

    まずこれを変えないと離職防止などできません。

     


    真の原因が分からずに再発防止などできませんし、
    事前に察知できなければ発生防止もできません。


    当たり前のことです。

     


    コミュニケーション不足と思うなら、
    まず不満を聞けるようになることです。

     

    聞いた全ての不満を解消できるわけではありません。

     

    中には個人的なワガママもあるでしょう。

     

    それも含めて全てが情報です。

     

     

    その情報を基に個人と向き合い、組織を変えていく。

     

     

    そうすることで、個人と組織の成長に合わせて
    不満の内容も変わってきます。

     


    そして、それが離職防止に繋がります。

     

     


    ただ闇雲にコミュニケーションを取っても
    意味がありません。

     

    仲良し集団になるためではありません。


    まずは不満という情報を取得する。

     

    分かっているとは思いますが、
    決してその不満を否定しないでください。


    気をつけないと不満の内容で
    無意識に選択してしまいます。

     

    人は同じ不満でも後ろ向きなではなく
    前向きな不満を聞きたいと思ってしまいます。

     

     

    “情報提供者に感謝する!!”

     

    それぐらいの気持ちでちょうどいいんです。

     


    その情報を活かさなければ意味がありませんが、
    まずは知ることからスタートです。(^^)

     

     


    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!

     

     

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    不満という貴重な情報を見逃すな!!

     

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著 
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html


    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

     

    カウンセリングではカウンセラーはクライアントの話をトコトン聴きます。


    そしてその話は多くの場合、悩みから不満へと変わっていきます。

     

    しかし、不思議なことに悩みや不満を吐き出していくと
    必ず自分自身を振り返るタイミングが訪れます。

     

    そして、これまで気づかなかったことに気づくようになります。

     


    「自分のことは自分が一番知っている!!」


    実際には自分では見えない部分もあるってことなんです。(^^)

     


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM