■上司の心得、部下の心得■667号【本当の目的を理解しているのか!?】(上司編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。


    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約4分で読めます)

     

    【本当の目的を理解しているのか!?】(上司編)

     

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2019.2.13>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 667号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    目的を共有してベクトルを合わせる。


    組織にとっても個人にとってもとても大切なことです。

     

    しかし、忙しく仕事をしていると
    知らず知らずのうちに見失ってしまうこともあります。

     

    ちょっと立ち止まって、再確認してください。^^

     


    今週も最後まで、お付き合いください。

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著 
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週は【本当の目的を理解しているのか!?】
    上司編をお送りします。

     

     

     


    「目的思考で行こう!!」

     


    多くの組織で聞かれる言葉です。

     

     

    ただ指示されたことを行うのではなく、
    しっかりと目的を理解して、
    自律的に業務を行えるようにする。

     

    そんな組織を目指している方も多いでしょう。

     

     

     

    目的をしっかりと理解して仕事をする!!

     


    当たり前と言えば当たり前なのですが、
    多忙の中、手段(やること)だけを指示してしまい、
    目的を共有することなく
    手段が独り歩きしてしまうことも少なくありません。

     

     

    それによって結果的に目的を達成できなかったり、
    達成してもムダなことをしていたり、遠回りをしてしまい、
    必要以上に時間を掛けてしまう。

     

    本人は一生懸命仕事に取り組んでも
    結果からは十分な評価が得られません。

     

    結局、真面目な人ほど不満を募らせます。

     

     

     

    上司の立場からすれば、

     


    「おかしいと思ったら質問すればいいじゃないか」

     

    「どうして質問してこないんだ!!」


    そう思う方も多いでしょう。

     

     

    そして、それは部下のスキルの問題だと
    考えてしまう方がとても多いです。

     

     

    実際に質問しない理由は大きく2つです。

     

    一つは、
    何を質問していいのか分からない。

     

     

    そしてもう一つは、
    質問したくない、もしくはしにくいからです。

     


    この理由をどう捉えるかで
    組織力も個人の成長も大きく変わります。

     


    「目的思考で考えていないから疑問もわかない。
    何を質問していいかも分からないんだ」

     

    「それに質問したくない、しにくいなんて仕事に対する甘えだ」

     


    確かにそうかもしれません。

     

     

    問題はこの先です。

     

     


    では、なぜ目的思考で考えられないのか。

     

    疑問がわくようにするにはどうすればよいのか。

     

     

    なぜ、甘えがでてしまうのか。

     

    仕事に厳しく責任を持って
    質問するようにするにはどうすればよいのか。

     

     


    この“なぜ”を上司として、組織としてどう捉えるか。

     

     

    多くの場合、その理由を個人的なものとし、

     

    「もっと目的を考えろ!!」

     

    「もっと仕事に責任を持て!!」

     

    と叱咤する。

     


    それで改善すれば、とても楽なお仕事です。

     

    しかし、実際はそう簡単ではありません。

     


    最終的には本人の仕事の質が
    上がらなければ意味がありません。

     

    それは、仕事のスキルの向上だけでなく、
    モチベーションも重要な要素です。

     


    しかし、一方的に叱咤することだけでは、
    上下間の壁は厚く高くなっていくだけです。

     

     

    「自分にも問題がないか!?」

     

    「上司としてできることは何か?」

     


    目的思考になって、振り返ってみてください。

     


    意外と自分自身の目的が
    あいまいになっていることも少なくありません。

     


    そして、

    自分の言動がどのように影響しているのか?

     


    例えば、叱咤するのは一つの手段ですが、
    マルチに通用する手段ではありません。

     


    自分が部下の立場の時を思い出せば、
    少しは思い当たることがあるはずです。

     


    組織に認められ役職という力を得たことで
    部下に対する影響力は増しています。

     

     

    それは目的達成のための力です。

     

     

    部下が能力を発揮するために、

     

    部下が成長するために、

     

    そしてとして結果をだすために、

     


    与えられた力を有効に使っているのか?

     

     


    無意識のうちに力の使い方を
    間違っているかもしれません。

     

    決断せずにあいまいにしていることが
    あるかもしれません。

     


    目的に立ち返ると見えてきます。

     

    目的思考で行きましょう!!^^

     

     

     

    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!

     

     


    ◆今回の心得◆

     

    目的達成のために与えられた力をしっかり使う!!

     

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著 
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html


    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

    「目的があいまいになると手段がブレる!!」

     

    それは誰もが分かっていることです。

     

    しかし、仕事をしていると目的を明確に共有する作業が
    面倒だと思うことも少なくありません。

     

    その面倒なことをしっかりと行い、
    面倒ではなくなるまで意思疎通できるか。

     

    まずは今と未来の両輪で行くと決断することが大切ですね。^^

     

     

    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM