■上司の心得、部下の心得■643号【共感力!!】(部下編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     

     

    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。


    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約4分で読めます)

     

    【共感力!!】(部下編)

     

    ◆○◆─ since 2006.02 ────────────────<2018.8.22>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 643号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    「共感力と言えば、上司にこそ持ってほしい!!」

     

    そう思っている方も多いでしょうが、
    共感力はストレス耐性を上げる働きもあります。

     

    部下の立場でも備えておきたい要素ですよ。

     


    今週も最後まで、お付き合いください。

     

     

    新刊本「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週はテーマ【共感力!!】部下編をお送りします。

     

     


    先週の上司編で

     

    リーダーにとって共感力は必須科目!!

     

    と言いました。

     

     

     

    組織インタビューをしても、

     

    「上司が話を聞いてくれない」

     

    「上司が理解してくれない」

     

    「上司が考えを押し付けてくる」

     

    と言うような不満はよく聞かれます。

     

     


    どれも少しの共感力があれば、
    感情的にもならずにもっと素直になれ、
    ストレスもずいぶん減るでしょう。

     


    では、上司の共感力が上がらなければ
    部下の立場はずっと我慢し、
    不満を抱えていなければならないのか。

     

     

     

    半分はイエスであり、半分はノーです。

     

     


    イエスと言う部分は
    「同感です」と言う人は多いでしょう。

     

    やはり、上司に共感力がなければ、
    一方的になり不満に感じてしまいます。

     


    では、ノーについてはどうでしょう。

     

    ちょっと共感力を発揮しながら読んで下さい。

     

     


    それは、上司に対して共感してみることで
    大きく変わってきます。

     

     

    上司となる人の多くは組織に属し
    会社から力を与えられることによって
    考え方や言動が変化します。

     

    当たり前と言えば当たり前なのですが、
    その中で苦しんでいる人も少なくありません。

     

    焦りや苛立ち。

     

    自分では分かっていても
    つい部下を目の前にすると・・・。

     

    さらに、その後に上に報告があると思うと・・・。

     


    それは上司としての実力がないからだと
    片付けてしまうと何も変わりません。

     

    そこで上司に共感し、協力することで
    より良い人間関係を気づけるようになります。

     

    また、共感してあげることで
    本人(上司)に新しい気づきが生まれることもあります。

     


    例えば、組織や部下のことを考えず、

     

    「自分さえよければいい」

     

    「自分の都合の良いようにしようとする」

     

    「なんでも自分の手柄にしたがる」


    これらの人の根っ子はとても弱い人であり、
    自信のない人であり、余裕のない人です。

     

     


    「そんな人を上司にした会社にも問題がある!!」

     

    「そんな人に共感する必要なんかない!!」

     

    と思うこともあるでしょう。


    しかし、そうなる理由がありますし、
    何か良い所も必ずあります。

     

     

    例えば、「いい上司」

     

    この答えは千差万別です。

     

    正反対の答えが返ってくることもあります。

     

    多くの人は“やさしい上司”をイメージするでしょうが、
    “やさしい”とはどういうことでしょうか?

     

    これだって、人によって様々です。

     

    また、自分の状況によっても変化します。

     

     


    一度、上司の疑問に思う言動に
    トコトン共感してみて下さい。


    上司の言動に共感してみると、
    自分の上司に対する欲求(あるべき姿論)も見えてきます。

     


    知らない相手を知り、気づかなかった自分に気づく。

     

    そうすると不思議と心に余裕が生まれます。

     

    やさしくなれます。

     

     

    それは、ストレスに強くなる。
    ストレス耐性が上がると言うことです。

     

    これが半分はノーと言った理由です。

     


    騙されたと思って、上司の言動に共感できるまで
    コミュニケーションを取ってみて下さい。

     

    ぐれぐれも自分を無理やり納得させないように
    あくまで理解し、受け入れるという広い気持ちでお願います。

     

    違うは違うのままでいいんです!!^^

     

     

     

    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    相手をトコトン理解すると、人はやさしくなれる!!

     

     

     

    新刊本「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html


    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

     

    共感力がストレス耐性を上げると言いましたが、
    私は車に乗っている時に割り込みしてきたり、
    乱暴な運転をする人に出会うと必ず言うことがあります。

     

    それは、

     

    「あの人はもの凄くトイレに行きたいんだ!!」

     

    独りで乗っている時でも声に出して言います。


    妻と乗っている時は、今では妻が先に言ってきます。

     

     

    本当かどうかは関係ありません。
    それで嫌な思いをしなくなります。

     

    共感力の応用編とでも言いましょうかね。^^


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM