■上司の心得、部下の心得■624号【その仕事の目的は何か!?】(部下編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。


    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約4分で読めます)

     

    【その仕事の目的は何か!?】(部下編)

     

    ◆○◆────────────────────────<2018.4.11>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 624号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    組織マネジメント改革支援コンサルティング
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     


    新刊本「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」が
    今週中には発売になる予定です。

     

    発売が開始されましたら、別途号外を配信させていただきます。

     

    よろしくお願いいたします。m(__)m

     


    今週も最後まで、お付き合いください。

     


    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週はテーマ【その仕事の目的は何か!?】部下編をお送りします。

     


    なぜ仕事の目的を理解することが
    大切なのでしょうか。

     


    「そんなことを考えずに、言われたことをキチンと行う方のが基本」

     

    そんな風に思っている人もいるかもしれません。

     

    それはそれで間違いではありません。

     

     


    しかし、それは新人の時だけです。

     

    いや、新人でも仕事も何も分からない初めの時だけです。

     

     

    目的を理解することが大切な理由は大きく3つあります。

     

     

    一つは、やりがいを持って仕事をするためです。

     

    ただ与えられた仕事をするだけでなく、
    ただお金を稼ぐだけに仕事をするのでもなく、
    人に認められる付加価値を創造し、喜ばれるために仕事をする。

     

     

    資料一つ作りるにしても、相手は何を望んでいるのか。

     

    どのように使うのか。

     

     

    このように考えて仕事をすることで
    意欲は高まり、ストレスは低減します。

     

     

    つまり、自己の能力を発揮できる環境を
    自らつくることができます。

     

     


    2つ目は、より良い結果を出すためです。

     

     

    指示された仕事を指示通りに一生懸命やったのに
    終わってみれば、何が足りない、何が過剰だと指摘を受けたことは
    一度や二度ではないと思います。

     

    事前に目的を共有し、ゴールを明確にして、
    手段を確認するのは時間と結果に直結します。

     


    しかし、これは上司の立場から見ると
    それを過剰な指示と思っている人もいます。

     

    そうなると自ら確認していくしかありません。

     

     

    これが3つ目に繋がっていきます。

     

     


    その3つ目とは自己の成長です。

     

    目的を知り、目的達成のための手段を選択する、もしくは創造する。

    もちろん指示されたことをその通りに行えば、楽かもしれません。

     

    しかし、その楽は自らの成長を止め、
    数年後の苦労を生むことになります。

     


    普段忙しく仕事をしていると、
    ついつい考えることを止めてしまいがちです。

     

    だからと言って、考えるために
    ずっと立ち止まっていては仕事になりません。

     

     

    だかこそ、

     

    “前進しながら考える!!”

     

     


    すべてが分からない、
    すべてを考えなければならないことは稀です。

     

    もしそうであれば、上司に再確認するか、
    迷わず誰かに相談すべきです。

     


    大抵の場合は迷うのは一部分です。

     

    その一部分のために立ち止まるのではなく、
    できることはやりながら考える、相談する。

     

    そうすることで新しい情報が手に入るようになり、
    新しいアイディアも生まれてきます。

     

    自らに刺激を与えることができ、
    新たな経験を積むことができるからです。

     

     

    この3つが目的を明確にする理由ですが、

    目的を明確にするときに重要な注意点があります。

     

     

     

    それは、

     

    “相手を思いやる気持ちを持つこと”

     

    です。


    仕事を続けていくと「これで良いはずだ!!」
    と思い込んでしまうことが増えてきます。

     

    それは、これまでの経験と自己の価値観が
    思考にに入り込んでしまうからです。


    そうなると本来の目的を見失い、
    自己の思う結果のみに視点が行ってしまいます。

     


    しかし、それは部分最適であり、全体最適ではありません。

     

     

    結果的に自分の思っているような評価を
    得ることができなくなります。

     

     

    この仕事は誰のために行うのか?

     

    そして、どうなればベストなのか?

     


    これは一人で考えてもなかなか答えは出ません。

     


    そこで必要にになってくるのが
    ちょっとしたコミュニケーションです。

     

     

    社内の身近な人から、最終的な顧客まで、
    視点を定めながら組織内で議論してみて下さい。

     

    いろんな意見が出てきます。

     

    その中には、自分が気づかなかったこと、
    知らなかったことが必ずあります。

     


    それらを参考に手段を再選択し実行して行くことで
    組織も個人も成長していきます。

     


    まずは目的を意識して
    周りとコミュニケーションを取ってみる。

     

    その刺激から初めてみてはと思います。

     


    今週はここまで。

     

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    成長と結果のために目的を意識する!!

     

     


    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト(活プロ)』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

     

    4月に入って事務所のある東京駅を降りると
    新入社員と思しき団体をよく目にします。

     

    真新しいスーツに、真新しい靴、そして鞄。


    初々しい姿に自分の数十年前を思い出してしまいます。

     

     

    “ゆとり世代”だの“さとり世代”だの言う方もいますが、
    ひとくくりにすることなくしっかりと個人を見る。

     

    当たり前のことなんですが、つい口に出てしまうこともあります。

     

     

    一度貼ったレッテルはなかなかはがれません。


    気をつけたいものです。^^;

     


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM