■上司の心得、部下の心得■620号【ファシリテーションの心構え!!】(部下編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。


    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約3分で読めます)

     

    【ファシリテーションの心構え!!】(部下編)

     

    ◆○◆────────────────────────<2018.3.14>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 620号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    組織マネジメント改革支援コンサルティング
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    少しずつ暖かくなってきて花粉が猛威を振るっていますが、
    花粉症の方は本当に辛そうです。

     

    花粉症の影響で業務効率、業務品質、
    コミュニケーションも確実に低下しています。

     

    能力を発揮できる環境を整えると言う意味でも
    マネジメントとして取り組む必要がある組織も多いのではないでしょうか。

     

    まずは共感してみることからですかね^^

     


    今週も最後まで、お付き合いください。

     


    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週はテーマ【ファシリテーションの心構え!!】
    部下編をお送りします。

     

     


    「ムダな会議ばかりで嫌になってしまいます!」

     

    「会議と言っても上司の独演会で、意味がないんです!」

     

    「会議に出ても発言することなんてありません」

     

    これまで多くの企業で話を聴いてきましたが、
    会議に対して肯定的な意見を聞いたことがありません。

     


    企業内で多くの人が、

     

    「会議は意味がない」「時間のムダ」

     

    と愚痴をこぼします。


    そして、多くの人がそのムダな時間を
    生み出しているのは上司に問題があり、
    自分達ではどうしようもないとあきらめています。

     

     

    確かに会議をファシリテートするのは
    上司であることが多く、
    部下の立場ではどうしても受け身になりがちです。

     

    しかし、最終的に苦労するのは自分自身です。

     


    会議で“あいまいな現状把握”の基、
    “あいまいな決断”が行われ、
    それに基づいて“あいまいな計画”が作られる。

     

    発言しても聞いてもらえない。

     


    「やってられませんよ!!」

     

    そう思う気持ちも理解できます。

     


    では、自分達ができることはないのか・・・!?

     

    あるとすればそれは何か・・・!?

     


    それが、“質問力”と“妥協力”です。

     


    質問力で言えば、

     

    「○○でよろしいでしょうか?」

     

    「今回の結論は○○と言うことでしょうか?」

     


    ○○により具体的なワードを入れることで
    あいまいな状況に一石を投じることができます。

     

    自分の中であいまいになっている部分を
    現場の立場から単純に純粋に確認することです。

     


    すると、

     

    「そんなことは自分で考えろ!!」

     

    などと言われることもあるでしょう。

     


    ここで終わっては、あいまいのままです。

     

    ですから、必ずその場で
    自分の考えをしっかりと伝える。

     

    極端なことを言えば、
    納得する返答をもらうために伝えるのです。

     


    そこで大事になるのが、“妥協力”です。


    組織内で全てが自分の思い通りなることは稀です。

     

    ほとんどは何らかの妥協がつきまといます。

     

    だからこそ、
    “納得して妥協”することが大切であり、
    それが、負の言い訳を排除し、
    自己のモチベーションにつながります。

     


    「あきらめること」と「妥協すること」を
    イコールにしてはいけないのです。


    納得して妥協するには、
    少なくとも自分の意思を伝え、
    相手の意見を聞くことが必要です。

     


    しかし、会議で自分の意見を伝えるのは
    容易ではないという人が多いでしょう。

     


    そこで、先ほどの“質問力”です。

     


    自分の意見をただ主張するのではなく、
    自分の考えが正しいか確認する。

     

    「こう理解したのですが・・・」

     

    「このように思ったのですが・・・」

     

     


    ただ主張するよりもハードルは下がります。

     

    さらに、相手の考えも確認することもできます。

     


    これを面倒だと言う人もいます。

     

     

    しかし、ここで面倒を避けることで
    結局、後で苦労するのは自分自身です。

     

    確かに自分が悪いわけではないかもしれません。

     

    だからと言って何もしないのは
    誰のためにもなりませんし、
    何よりもとても“もったいない!!”です。

     


    “質問力!!”と“妥協力!!”

     


    ちょっと意識して会議に臨んでみて下さい。

     


    結果的に仕事が楽になりますよ^^

     


    今週はここまで。

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    納得して妥協するために質問する!!

     

     

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト(活プロ)』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

     

    “納得して妥協する!!”

    何だか矛盾しているように感じるかもしれません。

     

    でも、自分の意見を通そうとすると力が入りますが、
    “納得して妥協する!!”と意識すると
    意外と素直に発言できたり質問できたりできるようになります。

     

    ぜひ、意識してみて下さい。

     


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM