■上司の心得、部下の心得■618号【ファシリテーションの心構え!!】(上司編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。


    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約4分で読めます)

     

    【ファシリテーションの心構え!!】(上司編)

     

    ◆○◆────────────────────────<2018.2.28>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 618号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    組織マネジメント改革支援コンサルティング
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    お陰様で、このメールマガジンを発行して今月で13年目に突入しました。


    皆様のご支援のおかげでここまで続けることができました。

     

    これまで多く方々にご愛読いただき、また忌憚なきご意見やご感想は
    私の大きな財産となっております。

     

    ほんとうにありがとうございます。

     

    今後とも宜しくお願い申し上げます。

     


    今週も最後まで、お付き合いください。

     


    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週はテーマ【ファシリテーションの心構え!!】
    上司編をお送りします。

     


    “ファシリテーション”

     

    あまり馴染みのない言葉ですが、
    コミュニケーション研修などで
    聞いたことがある方も多いと思います。

     

    ファシリテーションとは、
    簡単に言えばグループ活動を円滑に
    進める支援を行なうことですが、
    イメージとしては会議やミーティングなどの
    進行役のようなものです。

     


    多くの会社で、
    会議の効率化を目指して活動しています。

     

    会議について従業員の方にヒアリングを行うと、
    まず間違いなく、

     

    「ムダな会議が多い」

     

    「ただの報告会」

     

     

    「上司の独演会」

     

     

    「結果があいまい」

     

    「結論ありき」

     

    などなど、批判的な意見が出てきます。


    その原因の一つに、
    ファシリテーション力不足にあります。

     

    ファシリテートに関しては
    最近多くの書籍も出ていますので、
    あまりくどくどと言っても
    しつこくなってしまうので、
    一つだけ挙げさせてもらうと、

     


    それは、参加者の意見を聞いて、
    その意見に対する他の参加者の意見を
    確認することです。

     

    これが結構、肝になります。

     

     

    一見当たり前で簡単なことのようですが、
    参加者がキチンと自分の意見を言える環境を
    構築するのは容易ではありませんし、
    多くの組織でそれができていません。

     

    実際、自分の意見を言うことも、
    さらにその意見に対して素直に持論を展開するのも
    「とても勇気がいる」、「なかなかできない」
    と言う人が非常に多いのです。

     


    「うちの会議では何でも自由に意見を言うように言っています」

     

    と言う組織も多いでしょう。


    では、そのためにどのようなことに気をつけ
    どのようなアクションをしているでしょうか?

     


    何より、「とても勇気がいる」「なかなかできない」
    と言う参加者の気持ちが理解できるでしょうか。

     

    「意見を言うように」と言えば
    表面的には意見が出るようになるでしょうが、
    求めているような本音の意見が出でるようになる
    組織はまずありません。

     

    それは発言することを促す圧力を掛けているだけで、
    根本原因に何らアプローチしていないからです。

     


    ここで大切なのが“共感力”です。

     


    「なぜ、意見を言うのに勇気かいるんだ!!」

     

    と言う疑問から、

     

    「それは勇気がいるよな〜」

     

    と共感できるか。

     


    本来、しっかりと相手の気持ちに寄り添えれば
    同感にならなくても共感することはできます。

     


    共感とは相手を理解することです。

    相手の理解なくして理想状態に近づけようとしても
    根本的な問題は何も解決できずにより深く潜在していくだけです。

     

    ファシリテーションの技術の前に
    まずはこの共感力を磨いてください。


    共感すれば現状が把握でき、真の問題が見えてきます。

     

    当然、それに伴いファシリテーションでの課題も見え、
    ファシリテーション力自体も上がります。

     


    会議の効率化も大事ですが、
    中身はもっと大事なことです。


    本来の目的を見失わないように、
    まずは共感からトライしてみて下さい。

     


    新しい発見がありますよ^^

     

     

     

    今週はここまで。

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    共感力で会議本来の環境構築を!!

     

     

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト(活プロ)』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

     

    “同感”と“共感”

     

    同感とは読んで字のごとく、同じように感じることです。
    相手の感情にどのような背景があるかなどは関係ありません。

     

    思わず「私もそう思う!!」などと言うのは正に同感です。


    一般的に言う「共感する!!」と言うのは同感の場合がほとんどです。

     

     

    対して、共感とは共に感じること。


    相手の気持ちになればそう感じるというものです。

    もちろん、自分自身はそう感じている必要はありません。


    同感ではない状態からのスタートです。

     

    あくまで相手の身になれば「そう感じるの分かるよ」と言うものです。

     

    ですから、共感するには相手を理解することが必要であり、
    相手を十分理解できれば、理屈ではすべて共感することができます。

     

    逆に言えば、共感を意識すれば自ずと相手の話に耳を傾け、
    相手のことを考えます。


    社内でまったく共感できない人にちょっと共感をトライしてみて下さい^^

     

     

    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM