■上司の心得、部下の心得■605号【成長のロードマップは描けていますか!?】(部下編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     

     

    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。


    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約3分で読めます)

     

    【成長のロードマップは描けていますか!?】(部下編)

     

    ◆○◆────────────────────────<2017.11.22>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 605号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    組織マネジメント改革支援コンサルティング
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    来週、11月29日(水)から東京ビックサイトで
    システムコントロールフェア(SCF)(http://scfmcs.jp/)と
    国際ロボット展(http://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/)が開催されます。

     

    どちらも事前登録すれば無料で入場できます。

     

    それぞれ、最新のIOTやロボットが紹介される一大イベントです。

     

    ちなみにどちらとも弊社は一切関係ありませんが、
    私が新技術に興味があるので・・・(^^;)

     


    今週も最後まで、お付き合いください。

     


    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ────────────────────────────────◆○◆

    さて、今週はテーマ【成長のロードマップは描けていますか!?】
    部下編をお送りします。

     

     

     


    仕事を続けていれば、人は少なからずは成長します。

     

    しかし、
    半年後、1年後そしてもっとその先に
    目標を持って取り組むのと、
    ただ言われたことをやるのでは
    同じ事を行ってもその成長は大きく違います。

     

    それが5年、10年続くと・・・

    目標を持って、日々積み重ねていくことが
    大切なことは誰もが認識していることです。

     


    しかし、忙しい日々を送っていると
    ついつい今に集中してしまいがちです。

     

    そして気がつくとまた1年経ってしまう。

     

    そんな繰り返しではないでしょうか。

     

     

    そんな状態の中で、

     

    「会社が悪い、組織が悪い、上司が悪い」

     

    と批判する人も多いですが、
    結局は全て自分に返ってくることです。

     


    逆に会社が教育のお膳立てしてくれたとしても
    結局やるのは自分自身です。

     

    自ら加速していかなければ、
    教育も仕事もただやらされるだけで同じ事です。

     


    そこで、自分自身がこの先、
    どうなりたいか、どうしたいかを考え、
    その道筋(ロードマップ)を描き、
    目標を定めることで、思考も行動も変わってきます。

     

     


    しかし、ただ描くだけではもったいない!!

     


    せっかく会社に属しているのですから、
    会社や組織をどんどん利用すべきです。

     


    会社や組織の成長ロードマップに合わせて、
    自己の成長ロードマップを作っていく。

     

     

    ベクトルを合わせていくことで、
    より効果的に成長することができます。

     

     

    まさにWin-Winの関係です。

     


    自己啓発に積極的な人でも
    意外と、このWin-Winの関係を
    意識していない人が多いんです。

     


    必ずWin-Winの関係にならなければならない
    わけでありません。

     

    どんなことであろうとも、ムダにはなりません。

     


    しかし、どうせやるなら
    効率的に効果的に行った方が良いですし、
    その方が精神的にも肉体的にも楽に継続できます。

     


    忙しい日々の中で、
    楽なことではありません。

     

     

    しかし、流されるだけではもったいない。

     

    流れに合わせて積極的に泳いでいけば、
    そのスピードは2倍にも3倍にもなっていきます。

     


    流れが全て合わないかもしれません。

     

     

    しかし、まずは流れの先に自己の目標を置いてみる。

     

    そして、自分から思いっきり泳いでみる。

     


    成長の楽しさを存分に
    味わっていただきたいのです。

     

     

    今週はここまで!!

     


    ◆今回の心得◆

     

    流れに沿って、自らの力で泳いで行こう!!

     

     


    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト(活プロ)』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

     

    “会社を利用する!!”

     

    何だか後ろめたいイメージを持つ人もいるかもしれません。

     

    しかし、ベクトルが合っていれば、正にWin-Winです。

     

    “自分だけ”と考えると歪が生まれ、嘘が生まれます。

     

     

    誠実さを失えば、必ずどこかでツケを払うことになります。


    世の中は因果応報なのです。(^^;)

     

     


    今週も最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM