■上司の心得、部下の心得■603号【成長のロードマップは描けていますか!?】(上司編)パート1

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。

     

    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約4分で読めます)

     

    【成長のロードマップは描けていますか!?】(上司編)パート1

     

    ◆○◆────────────────────────<2017.11.8>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 603号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    組織マネジメント改革支援コンサルティング
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    今回のテーマは「成長のロードマップ!!」

     

    未来のことは誰にも分かりませんが、未来を描くことは誰にでもできます。

     

    あとはそれをどれだけ妥協なく行うか。

     

    しかし、描いているようでしっかりと描いていない。

     

    そんな会社そして組織が意外と多いんですよね!!

     

     

    今週も最後まで、お付き合いください。


    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週はテーマ【成長のロードマップは描けていますか!?】
    上司編パート1をお送りします。

     


    多くの方は、“成長のロードマップ”と聞いて
    2つのことをイメージすると思います。

     

    一つは、会社そして組織の成長のロードマップ。

    そして一つは、人財の成長のロードマップ。


    どちらも会社が成長していくには不可欠なものです。

     

    今週は上司編のパート1として、
    会社そして組織のロードマップについて話を進めていきます。

     

     

    上司として組織をマネジメントして、
    結果を出し続けることは課せられた使命です。

     

     

    現時点で結果を出すことはもちろんですが、
    将来に向けてどのように結果を出し続けていくのかを
    考えるのも重要なことです。

     

    特に問題になるのは人財です。

     

    多くの組織では人財の歪みが出ています。

     

    それは、組織内の人員構成です。

     

     

    理想的な人員構成はピラミッドのように
    少数のベテランに対して多数の若手が
    バランスよく構成されている状態です。

     

    しかし、多くの組織で、
    多数のベテランに少数の若手と言うように
    逆ピラミッドになっています。

     

    あと10年、もしくは5年もすると、
    組織として成り立つのか心配になる状況の組織もあります。

     


    ほとんどの管理職、経営層は危機感を持っています。

     

    しかし、具体的な会社そして組織の
    成長ロードマップが描けているかというと
    ほとんどが売り上げや利益の事ばかりで、
    それを生み出す人財に関しては危機感はあっても、
    具体的な人財構成へのロードマップは描けていません。

     

    描けているとしても人数合わせぐらいです。

     


    ここで一つの疑問が生じます。

     

    ほとんどの組織では人財育成のために
    様々な取り組みを行っています。

     

    しかし、具体的な人員構成のロードマップが描けていないのに、
    何を目標に人財育成を行っているのでしょうか。

     


    もちろん、人財育成の取り組みは決してムダではありません。

     

    しかし、これから先の会社や組織の
    ロードマップに沿ったものでなければ、
    会社や組織としても十分に能力を使えませんし、

    本人も十分に能力を発揮することはできません。

     

    つまり、会社や組織にとっても
    本人にとってもとてももったいない状態です。

     

    最悪の場合、
    本人は自分の頑張りが評価されないことで、
    転職をも考えるようになります。

     


    会社や組織の成長には
    人財がなによりも重要な要素です。

     

    売り上げや利益は結果でしかなく、
    それを生み出すのが人財です。

     

    それはどの組織でも同じように答えます。

     

    では、どのような人財で、
    どのような人員構成構成で結果を出すのか。

     

    段階ごとに具体的に描いていなくては、
    具体的な行動に移すことができません。

     

    結果を出すのは5年先、10年先であっても、
    着手しなければ結果はできません。

     


    人財育成も当たり前のことですが、
    あくまでも目的達成のための手段の一つです。

     

    会社や組織のロードマップに沿ったものでなければ
    効果は半減してしまいます。

     

    まずは会社や組織の成長ロードマップを振り返り、
    結果(売り上げや利益)はもちろんですが、
    結果を出すための道のりをより具体的に描いてみる。

     

    具体的に描くことで自ずと手段が見えてきます。

     

    また、具体的に描くことで、
    ベクトルのズレも見えてきます。

     


    すべてを具体的にする必要はありません。

     

    時間軸を意識して確実に着手できる地図を描く。

     

    時間は何もしなくても前に進んでいきますからね^^

     


    今週はここまで!!

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    結果を出すために着手できるロードマップを描く!!

     


    その手段である人財の成長ロードマップについては
    来週のパート2でお送りします^^

     

     

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト(活プロ)』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

     

    今回のキーワードは“具体的!!”

     

    いろんな企業にお伺いして話を聞いていると、
    具体的な話になると役員の方々でも各々ベクトルが
    ズレていることが多々あります。。

     

    何となく具体的な話を避けているような風土を持つ組織もあります。

     

    具体的な話になると面倒だと言う人も少なくありません。

     

    根底にあるのは“コミュニケーション”の問題ですね(^^;)

     

     

    今週も最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM