■上司の心得、部下の心得■594号【経営者の気持ちは一つ!!】(上司編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。


    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約4分で読めます)

     

    【経営者の気持ちは一つ!!】(上司編)

     

    ◆○◆────────────────────────<2017.9.6>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 594号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆


    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    サッカー日本代表がワールドカップ出場を決めましたね。

     

    ワールドカップに出場するのが当たり前のように感じるほど
    日本代表は強くなりました。

     

    プレッシャーも凄いでしょうが、
    それを力にできるレベルにいるってことですよね。

     

    さらに当たり前のレベルを上げてほしいものです。

     

    “頑張れニッポン!!”

     


    今週も最後まで、お付き合いください。


    業務生産性の向上を目指し、組織の持つ“当たり前”をレベルアップ!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週はテーマ【経営者の気持ちは一つ!!】上司編をお送りします。

     

     

     

    よく管理者セミナーや書籍などで、

     

    「経営者の気持ちになって考えろ!」

     

    と言う方がいます。

     


    私は正直に言うと、
    経営者の気持ちは経営に携わった者でなければ分からないと思っています。

     

    さらに言えば、
    経営者の気持ちになって考えてはダメだと思っています。

     

    それは、中途半端な情報と見通し、さらに言えば覚悟が違う状況は
    経営者の気持ちとはほど遠いからです。

     

    また、ムリに経営者の気持ちを理解しようとすると
    上辺だけを都合よく解釈してしまうことが多いからです。

     


    ですから、私は管理者研修などで、
    経営者の気持ちになって考えろというのではなく、

     

    「経営者を信じて、発言の意味を考えろ!!」

     

    と話をします。

     


    これは、ただ盲目的に経営者を言葉を信じろと言うのではありません。

     

    「会社を良くしたい!!」

     

    その想いを信じて、発言の意味を考え、具体的な行動に落として行く。

     

    実はこのプロセスを怠っている人が非常に多いんです。

     


    すると、どうなるか?

     

    トップはより具体的なことまで言わなければならなくなります。

     

    しかし、トップが現場の情報まですべて把握できるはずもなく、
    その結果ズレが生じてしまいます。

     


    それを聞く方は、

     

    「トップが言ってるから・・・!!」

     

    仕方がない。

    従うしかない。
    何か言ってもどうせ聞いてくれない。

     

    と不満を抱えながら指示待ち状態になってしまう。

     


    実際、相談をいただく会社の多くは
    管理職は社長や役員に、一般職は管理職に
    都合の良い受け身の姿勢が当たり前になっています。

     


    会社ですから上司に従うのは当然かもしれません。

     

    というのは建て前で、本当はその方が楽なんです。

     

     

    かと言って、
    言われたことを言われた通りにできているか
    と言えばそうでもありません。

     

     

    すると、

     

    「初めからムリな指示だったんです」

     

    と言い訳が始まります。

     

     

    そして最後は、

     

    「トップが変わらなければ良くなりませんよ!!」


    私は何度この言葉を聞いたか分かりません。

     

     

    そんな状態を誰が望んでいるでしょうか。

     

    もし、競合先がこのような状態だったら万々歳です。

     

     

     

    確かにトップの影響力はとても大きいものです。


    しかし、私にはいい大人が

     

    「周りの環境が良くならなければ自分は変わることもできない」

     

    と言っているように聞こえます。

     

     

    そこが経営者と大きく違う点なんです。


    初めに言いましたが、
    経営者の気持ちは経営に携わった者でなければ分かりません。

     

    それは覚悟が違うからです。

     

    見ている場所も違います。


    当然必要な情報も得られる情報も違います。

     

     

    それらを同じにする必要はありませんし、
    同じにはなれません。

     

     

    だからこそ、言い方は悪いですが、

    その分、気軽に思いっきりチャレンジできるのです。

     


    揚げ足を取るようなことを言っても
    誰の得にもなりません。

     


    トップの言葉は大きな影響力を持っています。

     

     

    だからこそ、その言葉をポジティブに捉える。

     

    全てを前進するための糧にする。

     


    経営者がそう願っていることは間違いありません。

    そこに異論はないはずです。

     


    組織がバラバラで勝てる時代ではありません。
    指示待ち組織が勝てるほど甘い業界もありません。

     

     

    経営者の意図を理解して、進むべき方向を捉え、
    その道のりを具体的に示し、それを実現する。

     


    それが役職者の役割りです。


    そこは覚悟を持って行きましょう。

     

     

    会社を良くしたいと言う想いは一つです^^

     

     


    今週はここまで!!

     


    ◆今回の心得◆

     

    前向きに捉え、前向きに行動して当たり前!!

     

     

     

    業務生産性の向上を目指し、組織の持つ“当たり前”をレベルアップ!!
    『活き活き組織構築プロジェクト(活プロ)』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

    実は私はサラリーマン時代に会社の批判ばかりしていました。


    本当に会社のやることなすこと疑問ばかりでした。

    正直、上は無能ばかりだと本気で思っていました。

     

    しかし、実際は自分が井の中の蛙だったんです。

     

    会社・組織を良くしたいと言う想いは同じだったんですけど、
    ベクトルが変な方向に向いていましたね。

     

    もったいないことです^^;

     


    今週も最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM