■上司の心得、部下の心得■581号【ストレスが伝染する!!】(部下編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 

    毎週水曜日12:30に配信しております。 


    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     


    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。


    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約5分で読めます)

     

    【ストレスが伝染する!!】(部下編)

     

    ◆○◆────────────────────────<2017.6.7>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 581号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    全仏テニスで活躍中の錦織選手や世界卓球での日本選手の活躍は
    見ていて元気がでますね!!

     

    日頃の想像を絶する努力を続けていることを考えると、
    自分ももっと頑張ろうと思ってしまいます。

     

    結果を出し続けるためには積み重ねが重要なんですよね^^

     


    今週も最後まで、お付き合いください。

     


    業務生産性の向上を目指し、組織の持つ“当たり前”をレベルアップ!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週はテーマ【ストレスが伝染する!!】

    部下編をお送りします。

     

     

    先週は上司たるもの自分のストレスと
    職場に与えるストレスとをしっかり区別すべし。
    とお話しました。

     

    しかし、理屈では理解していても、
    ストレスが溜まれば溜まるほど、
    それをコントロールするのは難しくなってきます。

     

    そういった意味でも、
    ストレスを必要以上に溜めないことが重要になりますが、
    そう簡単なことではありません。

     

    まずは自分のストレスを知ることがスタートです。

     

     

    部下の立場でもそれは同じです。

     


    私がお伺いするのは製造業が多いのですが、
    現場の方々にお話をお聞きすると多く不満が出てきます。

     

    「周りの環境(特に上司)が悪いから、
    やる気が出ない。やってられない!」と不満をぶちまけます。

     

    「上司の言動や今の組織マネジメントが不満だから、
    私も仕事を一生懸命にやらない」
    と私には聞こえます。

     


    確かに私もサラリーマン時代、同じようなことがありました。

     

    「こんな上司の下で、まともに仕事なんてできない!」

     

    本気でそう考えていました。

     

    さらに、周りの人も皆同じように考えていました。

     

    そうなると、組織内のモチベーションは最悪です。

     

    向上心などというものはほぼ皆無で、
    ただただ毎日淡々と仕事をこなすだけでした。

     

    非常につまらない毎日だったことを憶えています。

     


    それでも、納期が迫ったり、
    誰かがミスをしてそれを挽回しようとするときなどは、
    不満を言いながらも一致団結して一生懸命取り組んだものです。


    そんな事が何度かあってから、
    周りの悪い環境(上司)とは違う存在に
    自分たちが突き動かされていることに気がつくようになりました。

     

    そう思うと、環境が悪いことを理由にしていた自分が
    情けなくもあり、もったいないと思うようになったのです。

     


    なぜ周りの環境は悪いままなのに、


    ある時は一致団結して積極的に徹夜までできたのか・・・?

     


    それは、
    自分たちが定めた“目標”があり、
    それに取り組む、“使命感”があり、
    それを出来るのは自分たちだと言う、“存在感”があり、
    やり遂げたときの、“達成感”があり、
    それを繰り返すことで、“成長感”を感じていたからなんです。

     


    これらを感じながら仕事をしている時は、
    “仕事を楽しい”と心から感じていました。

     

    職場で溜まったストレスを
    仕事で発散するような状態です。

     

    誰もが活き活きとしていました。

    この違いはとても大きなものです。

     

     

    周りの環境によって、
    時には仕事する気力を失い、
    時には仕事のパワーとなる。


    ストレスは良くも悪くも伝染していきます。


    そして組織やチームの雰囲気を作り出していきます。

     

    人は周りの環境に大きな影響を受けるのです。

     

    しかし、影響は受けますが、
    最終的に自分の行動を決断するのは自分自身です。

     

    良い環境に置かれたなら、
    素直にその流れに乗ればいいですが、


    問題は悪い環境に置かれた時です。

     

     

    自分の行動の言い訳にするために
    必要以上に周りの環境を悪く言っているかもしれません。


    (実際にそのような人が多い!!)

     

    和を重んじることを理由に
    なんでも我慢して自分を犠牲にすることを
    良しとしているかもしれません。

     

    それは、その一瞬を楽にするために、
    逃げの選択をしているだけです。

     


    時には逃げることが必要な時もあります。
    それはしっかりと意識しての話です。

     


    多くの人が無意識に
    もったいない選択をしています。

     


    周りの悪い環境を理由に
    行動しないのはもったいないです。

     

    周りに反面教師がたくさんいれば、
    ちゃんと習わなければもったいないです。

     

    何より、他人のせいにして
    自分の貴重な時間を無駄にするのはもったいないです。

     

     


    そう考えると、周りの環境の良し悪しは
    自分の考え方、行動次第で変わってくると言うことです。

     


    自分の満足する環境ではないからと
    愚痴を言って何もしないよりも
    前向きに頑張った方が楽しいと思います。

     

    どちらを選択するかは自分次第です。

     

    結局、自分を動かしているのは自分自身ですからね。

     

    前向きに取り組んで
    良いストレスを周りに伝染してあげましょう^^

     


    今週はここまで!!

     


    ◆今回の心得◆

     

    環境が良いか悪いかは自分の行動次第!!

     

     

    業務生産性の向上を目指し、組織の持つ“当たり前”をレベルアップ!!
    『活き活き組織構築プロジェクト(活プロ)』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

     

    愚痴の多い組織の中で一人だけ前向きに頑張るのは
    それだけでストレスとなります。

     

    流れに逆行して泳いているようなものです。
    でも、それって凄いトレーニングですよね。

     

    継続することで周りとはより大きな差となっていきます。
    そして、賛同者も必ず現れてきます。

     

    初めは大変ですが、自分を信じて自分を大事にする。


    当たり前のことなんですけどね^^

     


    今週も最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM