■上司の心得、部下の心得■577号【その経験がコミュニケーションの壁となる!!】(上司編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 

    毎週水曜日12:30に配信しております。 


    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     

     

    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。


    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約5分で読めます)

     

    【その経験がコミュニケーションの壁となる!!】(上司編)

     

    ◆○◆────────────────────────<2017.5.10>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 577号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    フランスや韓国では新しい大統領が誕生しました。


    どちらの国も新たな変革に期待を持っていることでしょう。

     

    変革と言えば、
    “トップが変われば変われる!!”
    逆に言えば、
    “トップが変わらなければ何も変わらない!!”

     

    そんな風に言う人がいますが、自分自身はいかようにも変われます。


    それを忘れてはもったいないですよね^^

     

     

    今週も最後まで、お付き合いください。


    業務生産性の向上を目指し、組織の持つ“当たり前”をレベルアップ!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週はテーマ【その経験がコミュニケーションの壁となる!!】
    上司編をお送りします。

     


    上司ともなれば、多くの成功と失敗を繰り返し、
    それらの経験を糧としていることと思います。

     

    経験によって素早い判断ができ、
    さらにその判断により成功の確率を上げます。

     

    “経験とはすばらしいもの!!”

     

    確かに経験は仕事を効率的に行う上で
    非常に重要な要素の一つとなります。

     

    しかし、現代の競争社会において、
    経験は諸刃の剣でもあります。

     


    それは、

     

    “経験の活かし方を間違ってしまい、”

     

    本質を見失ってしまうことです。

     

     


    多くの方がこの貴重な経験の活かし方を間違っています。

     


    経験がスピードを生むと言いましたが、
    なぜ経験がスピードを生むかと言うと。


    経験を当てはめることで思考や行動を省略できるからです。

     

    「これはあの時と同じだな!!」

     

    と当てはめて、

     

    「こうやれば上手く行く!!」
    「このやり方ははダメだな!」

     

    経験を糧に素早く判断していきます。

     

    この当てはめ方に落とし穴が存在しています。

     


    多くの人が「どうやってできるか」ではなく、
    「できないこと」を証明しようとしているのです。

     

     

    そして、スピードが求められるあまり、無意識に過去の経験に無理やり
    当てはめようとしてしまうのです。

     


    無意識に、自分では気付かない内に、
    「あの時と同じだ!!」と・・・。

     

    現在、この無差別的な経験の乱用が、
    多くの組織でのコミュニケーションギャップを
    生む原因の一つとなっています。

     

     

    例えば、部下から提案を受けたとき。

     

    内容を見るなり、


    「こんな内容じゃ、ダメだな。必ず失敗するぞ!! やり直してこい!!」」

     

    その時点で部下からの説明はほとんど耳に入りません。

     

    経験上、ダメだと思い込んでいるからです。

     


    しかし、本当にダメなのでしょうか・・・!?

     

    本当に過去の経験と同じ道を歩むことになるのでしょうか・・・!?

     


    多くの上司は、スピードを優先するあまり、
    情報不足のまま自分の経験に無理やり当てはめています。

     

    “何が違うかを十分に把握していないのです”

     

    特に過去の失敗からくる経験に対しては、それが顕著になります。

     

    失敗したくない、失敗させたくない
    その気持ちは理解できます。

     

    しかし、その結果、十分な情報収集(ここでは部下の話を聞く)
    をすることなく、“否定する”、“却下する”
    と言う結論に達してしまっては意味がありません。

     

     

    経験というのは、
    仕事を効率的に進める上で非常に有効なものです。

     

    それは、過去の経験に当てはめることで思考や行動を省略でき、
    より重要な点に注力することができるからです。

     

     

    しかし、注意しなければ、
    無意識に確認することすら省略してしまいます。

    それはコミュニケーションそのものの省略にもつながります。

     


    その結果が一方的な指示・命令となり、
    やがてそれは部下のモチベーションを奪い、
    組織全体の創造性と行動力を蝕んでいきます。

     

     

    多くの組織で問題になっている
    “指示待ち状態”を自ら作り上げているのです。

     


    しかし、それに気づくことは容易ではありません。


    失敗が許されない、さらにスピード重視という想いに
    全てがかき消されてしまうからです。

     


    確かに失敗しないことに越したことはありませんし、
    スピードが求められる時代です。

     

    そして、常にチャレンジし続ければ勝ち残ることはできません。

     

    そんな時代だからこそ、経験の使い方が問われるのです。

     


    経験の消費期限は年々短くなっています。

     

    過去の経験が当てはまらないことが多くなっているのです。

     


    しかし、多くの人が知らず知らずのうちに、
    過去の経験を基に必要以上に思考や行動を省略しています。

     


    その結果、

     

    「頭が固い」

     

    「人の話を聞かない」

     

    「現状を分かっていない」

     

    と言われるようになってしまうのです。

     


    経験を謙虚に活用してこそ、
    新しい情報が加わり、最新の経験になっていきます。

     

    その情報を得る最も重要な手段がコミュニケーションです。

     


    “経験は思考と行動を省略します!!”

     


    そのことを肝に銘じて、

     

    “無理やり過去の経験に当てはめていないか!?”

     

    “必要なものまで省略していないか!?”

     

    “思考が保守的(ネガティブ)になっていないか!?”

     


    ちょっと振り返ることで、
    結果的により早くより精度の高い判断ができるようになります。

     

    急がば回れです。

     

    経験のアップデートを常に行っていきましょう^^

     


    今週はここまで!!

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    経験は上書きしてこそ価値がある!!

     

     

    業務生産性の向上を目指し、組織の持つ“当たり前”をレベルアップ!!
    『活き活き組織構築プロジェクト(活プロ)』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

     

    何だか5月に入って急に暑くなりました。

     

    暑いのは嫌いではないのですが、急は変化は身体に負担が大きいですよね。

     

    こんな時は睡眠をしっかり取ることが基本なんですけど、
    これまた急に早寝はできないんですよね〜

     

    メリハリをつけて頑張るしかないですかね(^^ゞ

     


    今週も最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM