■上司の心得、部下の心得■560号【なぜ今、コミュニケーションなのか!?】(上司編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 

    毎週水曜日12:30に配信しております。 


    ご興味のある方は、こちらからお申し込み下さい。

     

     

    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。

     

     

    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     

     

    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約5分で読めます)

     

    【なぜ今、コミュニケーションなのか!?】(上司編)

     

    ◆○◆────────────────────────<2017.1.11>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 560号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆

    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    一昨日は成人式でした。
    自分を大人と意識するキッカケの一つです。

     

    キッカケと言えば、やはり新年は新たなことに挑戦するキッカケになります。

     

    キッカケなんて必要ないと言う人もいるでしょうが、
    刺激をうまく活用するのも目的達成のための手段の一つですよね^^

     


    今週も最後まで、お付き合いください。

     

    活力のある組織は強い!!『活き活き組織構築プロジェクト』

     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

     

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週はテーマ【なぜ今、コミュニケーションなのか!?】上司編をお送りします。

     


    ここ数年、コミュニケーションの重要性を認識し、
    そのレベルアップに力を入れる企業が増えています。

     

    このメルマガをご購読いただいている皆さまも同じだと思います。

     

    逆に言えば、多くの企業が、
    “コミュニケーション不足が業績の足を引っぱっている”と考えています。

     

    しかし、危機感は持っているのですが、
    その因果関係を明確に把握している企業は多くはありません。

     

    多くの企業では、
    「うちの会社はコミュニケーションが悪いので・・・、」
    「もっとコミュニケーションを取れる組織にしたいのですが・・・」

     

    とにかくコミュニケーションを良くしたい、風通しの良い組織にしたい、
    このままでは良くはないと言う危機感です。

     

    確かに問題であることはよく分かります。

     

     

    ここで、よ〜く考えてみてください。

     

    “コミュニケーション不足が業績の足を引っぱっている”
    と感じているならば、必要なのは、
    業績の足を引っぱらないコミュニケーションであり、
    業績アップに貢献できるコミュニケーションです。

     

    すなわち、手段としてのコミュニケーションです。

     

     

    中には、「社内の人間全てが仲良くわかり合えるようにしたい」
    と考えている人もいるかもしれません。

     

    “仲良しになるためのコミュニケーション”と、
    “業績を上げるためのコミュニケーション”、

    もちろん共通した部分もありますが、同じではありません。

     

     

    目的が変われば、手段は大きく変わります。

     


    “組織内でのコミュニケーション不足を感じている”

     

    これは紛れもない事実でしょう。

     

    コミュニケーションが不足しているのです。

     

     

    そのコミュニケーション不足によって何が起こっているのか?

     

    この部分をよく把握することが重要です。

     

     

    短絡的に“コミュニケーション不足→コミュニケーション研修”では、
    本当の問題解決にはつながりません。

     

    場合によっては、
    “ただの仲良し集団”をつくるだけになってしまいます。

     

    コミュニケーション研修を行っても状況が改善されないことで、
    さらにコミュニケーションが悪くなったと言う相談は少なくありません。

     


    イメージに踊らされることなく、
    現場の状況をシッカリと捉えることが大切です。

     

     

    多くのコミュニケーションが悪いと言われる組織は
    必ずと言って良いほど2つの問題が業務の足を引っ張ています。

     

     

    1つは、明確な情報と不明確な情報がごちゃごちゃで曖昧になっていること。

     

    その結果、決断に時間が掛かったり、
    あいまいな決断、あいまいな行動がはびこり、
    組織全体がなんとなく進むようになっています。

     

    とてもムダの多い状態です。

     

    精神的にも非常にストレスが溜まります。

     

     


    2つめは、情報の流れが悪く、伝達に多くの時間を要していること。

     

    組織間や上下間に壁が存在しており、
    どのような情報が必要な情報かもよく分かっていない、
    さらに、ある一定の人や部署で情報が止まってしまうなど、
    情報が適切な形で必要は人に流れず、
    時間を要することで業務効率を落としています。

     

     

    この2つの問題の根本原因が人間関係であり、
    その人間関係を悪化させているのがコミュニケーションです。

     

    そして、そのコミュニケーションを補おうと
    つまらない仕組みばかりを作っている組織が多く、
    さらに人間関係を悪化させ、業務効率も落としています。

     

    まさに悪魔のサイクルです。

     


    最後にもう一度、漠然と「コミュニケーション」と捉えると、

     

    ただの“仲良し集団”をつくることになってしまいます。

     

    目指すのは、「強い組織」です。

     

     

    情報と創造性、そしてスピードがビジネスにおいて重要な今、
    組織内のコミュニケーションの向上は組織力向上の最も重要な手段の一つです。

     

    ビジネスとしてのコミュニケーションが向上すれば、
    組織内をギスギスさせ、業務の負荷を増やすだけの
    ムダな仕組みも排除することができます。

     

    「強い組織をつくる!!」

     

    その目的を忘れずに、
    コミュニケーションの向上を目指してください。

     


    今週はここまで!!


    ◆今回の心得◆

     

    ビジネス・コミュニケーションは強い組織をつくる手段である!!

     


    活力のある組織は強い!!
    『活き活き組織構築プロジェクト(活プロ)』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

     

    今週は韓国の釜山の企業にお伺いしています。

     

    毎回、韓国料理も楽しみの一つで、
    本来は夏のスタミナ料理ですが、この寒い季節は身体を芯から温めくれる
    “サムゲタン”は毎回渡韓のたびに食していました。

     

    しかし、鳥イフルエンザが・・・

     

    改善事務局の方にお聞きすると、
    「今回はサムゲタンはよした方がいいですよ!!」とのこと。

     

    日本でも一部発生が確認されておりますが、
    一刻早い収束、原状回復を祈っております。

     


    今週も最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728    
    << February 2017 >>

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM