■上司の心得、部下の心得■751号【テレワークの落とし穴!!】(上司編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 

     

    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     

     

    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。

    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     

     

    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約5分で読めます)

     

    【テレワークの落とし穴!!】(上司編)

     

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2020.9.30>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 751号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆

    こんにちは。

    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!

    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    総務省のホームページを見ると

    テレワークの定義を以下のように示しています。

     

    「ICT(情報通信技術)を利用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方」

     

    その代表的な働き方が在宅勤務でしょうか。

    コロナ感染予防の観点から在宅勤務を始めたという企業も多いでしょう。

     

    今回はそんなテレワークについて考えていきます。(^^)

     

     

    今週も最後まで、お付き合いください。

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm

     

    【メディア掲載】

    Webマガジン「by them(バイゼム)」掲載記事

    『チームの問題が解決しない、組織力が低下する「曖昧マネジメント」の罠』

     ⇒ https://by-them.com/411739

    『24時間、戦えません。組織内に不満を生む「メリハリ」のギャップ』

     ⇒ https://by-them.com/41174

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    今週のテーマは

    【テレワークの落とし穴!!】上司編をお送りします。

     

     

    テレワークの落とし穴。

     

     

    それは、次の2つ

     

     

    一つは、

    「不安」をどう取り除くか。

     

    そして、もう一つは、

    「組織マネジメントの本質」を失わないか。

     

     

    一つ目の不安をどう取り除くかどうかは、

    上司の立場から言えば管理の問題です。

     

    テレワークというのは

    総務省のHPにもあるように

    「柔軟な働き方」を目指すものです。

     

    しかし、いくつかの会社では

    上司の監視や報告業務がストレスになっている

    という話が多く聞かれます。

     

    常にカメラで監視されており、

    朝夕の報告書の提出。

     

    管理を厳しくすることが正義であり、

    それが仕事のように思っている人もいます。

     

    なぜ管理するのか?

     

    それはきちんと仕事をしているかどうか

    不安に思っているからです。

     

    しかし、いくらプロセスを管理しても

    結果が出なければ意味がありません。

     

    目的と手段を履き違えてしまうと

    結局はお互いが不幸になってしまいます。

     

    「だからと言って、自由にさせていいのか」

     

    そう思う方も多いでしょう。

     

    この時点で大きな落とし穴に落ちています。

     

     

    不安を取り除きたければ

    まずはしっかりと準備をすることです。

     

    上司の準備とは目標設定と業務計画。

     

    それらをお互いがどれだけ理解し合っているでしょうか。

     

     

    これまでは目の前に部下がいて、

    その都度、その場で指示ができました。

     

    逆に言えば、あいまいな目標に

    あいまいな計画であっても何とかなったのです。

     

    その状態のまま目の前から部下が消える。

    不安になるのは当然です。

     

    その不安を管理強化で払拭する。

    それでは信頼関係は生まれません。

     

    まずはしっかりと準備をする。

    原点に戻るだけです。

     

     

    2つ目は、

    「組織マネジメントの本質」を失わないかどうか。

     

    組織マネジメントの本質は、

    個々の能力を最大限に発揮でき、常に成長できる環境を構築し、

    その個々の能力を活かして組織として顧客が評価する価値を

    創造し続けることです。

     

     

    目的は顧客が評価する価値を創造し続けること。

     

    つまり、結果を出し続けることです。

     

     

    その手段として、3つを挙げています。

     

    1、能力を発揮できる環境構築

     

    2、成長するための環境構築

     

    3、個々の能力を効率的に活かすこと

     

     

    一つ目の能力発揮に関して言えば、

    先ほどの管理と準備にも通じる話ですが、

    管理を厳しくすることで多くの場合は

    否定的な反応につながります。

     

    つまり、能力を十分に発揮できない状態です。

     

    それでも、ある程度の成果が出ていれば

    それは正しいという判断になるかもしれません。

     

    圧力を掛ければ人はあるレベルまでは頑張ります。

     

    しかし、能力の高い人ほど

    その限界は早く訪れます。

     

    また、今の状況は管理されながらも、

    慣れないテレワークに一生懸命取り組んでいる人が多く

    部下の頑張りに助けられている状況です。

     

     

    そこで意識すべきことは、

    しっかりと不平等にすることです。

     

    一律の管理では個々の能力は発揮できません。

     

    個々の業務に対するレベルによって

    指示の仕方も変わってきます。

     

    もちろん、成長(育成)とも大きく関わっており、

    今と未来を考えた上での対応となります。

     

    やっぱり、しっかりとした目標と

    事前の計画が重要になってきます。

     

    さらに、新しいコミュニケーションの形により

    新たなコミュニケーションの格差も

    生まれやすい環境となっています。

     

    平等な対応は現状把握の怠慢から生まれます。

     

    楽に管理しようとする意味を

    もう一度よく考えてみてください。

     

     

     

    さらに今大きな問題となりつつあるのが

    2つ目と3つ目です。

     

     

    「今は仕方なくテレワークを導入している。

    だから、まずは問題なく仕事をこなすことが第一」

     

    そんな風に考えている人も多いです。

     

    しかし、それももうすぐ半年になります。

     

    さらにこれからは働き方の一つとして

    テレワークを定着させていくことが企業価値向上につながります。

     

    そこで忘れてはならないのが、

    人材育成です。

     

    企業や組織が価値を創造し続けるためには

    個々の成長が不可欠です。

     

    しかし、今のテレワークの状況は

    ほとんどが“できる仕事”を割り当て、

    チャレンジすることはありません。

     

    「そんなことまでできないでしょう」

     

    そういう声が多いのは重々承知しています。

     

    では、どのような工夫をしているのでしょうか。

     

     

    マネジメントは“今”と“未来”の両輪で進めなければなりません。

     

    “今”が難しい時期なのはどこも同じです。

    だからこそ、逃げずに“未来”を意識することが大切です。

     

    意識すれば、在宅と出社をどう考えるかも

    各個人のレベルや組織と個人の成長のロードマップ

    によっても変わってきます。

     

    ここでもやっぱり計画が重要になってきます。

    それも、今と未来を見据えた計画が必要です。

     

    今しか見ずに、「テレワークでもなんとかなるな!!」

    では勝ち続けることはできません。

     

     

     

    さらに、3つ目の組織としての取り組みです。

     

     

    個々に分割した仕事を統合して大きな成果とする。

    その絵を描くのがマネジメントの重要な仕事です。

     

    組織のゴールを示し、各自のゴールを示し、

    それぞれの成果を融合する。

     

    個々の成果を最大限に活かさなければ

    頑張りを評価することもできません。

     

    今まで以上に組織としての目標を明確にし、

    しっかりと計画を立てることが大切です。

     

    その計画はただ線を引いただけでなく、

    その奥にストーリーが綿密に描かれており

    それを組織で段階的に共有していなければ

    結局絵に描いた餅になってしまいます。

     

     

     

    以上のことから言えるのは、

     

    まずは組織マネジメントの本質を思い出し、

    管理思考からマネジメント思考へと考え方を原点に戻すことです。

     

     

    そして、大事なのは「目標」と「計画」

     

     

    本来、テレワークは手段の一つですが、

    世の中的に見れば評価の一つになりつつあります。

     

    新しい環境が加わっただけです。

     

    今こそマネジメントを見直し、

    さらにレベルを上げるチャンスです。

     

    少し立ち止まって考えてみてください。

    すぐにいくつかの課題が浮かぶはずです。

     

    あとは扉を開くかどうかです。 (^^)

     

     

     

    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!

     

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    今こそマネジメントの原点に戻って、目標と計画を示そう!!

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm

     

    【メディア掲載】

    Webマガジン「by them(バイゼム)」掲載記事

    『チームの問題が解決しない、組織力が低下する「曖昧マネジメント」の罠』

     ⇒ https://by-them.com/411739

    『24時間、戦えません。組織内に不満を生む「メリハリ」のギャップ』

     ⇒ https://by-them.com/41174

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    【編集後記】

     

    今回のような話は誰もが理解しています。

     

    「そんなことは分かっていますよ」

     

    そう思った方も多いでしょう。

    そして、同時に「分かっているけど・・・」と続くはずです。

     

    やれない問題は、やるための課題。

    行動しない言い訳には何の意味もありません。

     

    やるための課題を一つひとつクリアし、初めの一歩を踏み出し、

    そしてゆっくりでも歩き続けることが大事なんですよね。(^^)

     

     

    最後までお読み頂き、ありがとうございます。

    今週も笑顔の一週間でありますように!!

     

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM