■上司の心得、部下の心得■659号【ハラスメントが会社をつぶす!?】(部下編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     

     

    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。

     

    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約4分で読めます)

     

    【ハラスメントが会社をつぶす!?】(部下編)

     

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2018.12.12>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 659号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    忘年会の季節になりました。
    酔った勢いでハラスメントが行われることも少なくありません。

     

    私も若い頃に酒癖の悪い上司に散々パワハラを受けたことがあり、
    それ以来その上司以外でも上司と飲みに行くのが苦痛でした。

     

    受けている方しか分からないんですよね〜 これが。。。

     

    上司の方は気をつけてくださいね。
    評価が大きく変わりますよ。^^;

     


    今週も最後まで、お付き合いください。

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著 
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週はテーマ【ハラスメントが会社をつぶす!?】
    部下編をお送りします。

     

     


    人材不足の中、短納期にコストダウン要求。

     

    優先順位を決断するのもままならない。

     

    自分も一緒に現場に入って汗を流す。


    マネジメントどころではない。

     

    そんな状態の管理職の方も少なくありません。

     


    物理的にも心理的にも余裕がない。


    しかし、役職としての役目を背負っている。

    そんな背景がハラスメントを助長させます。

     


    能力がないと言えばそれまでですが、
    実際に管理職の方々の能力が
    責務に追いついていない状態が増えています。

     


    だからと言って、パワハラやセクハラを
    容認するわけにはいきません。


    実際にハラスメントを受けることで
    一度メンタルを崩してしまうと、
    簡単には元のようには戻れません。

     

    時にはハラスメントを受けている時よりも
    苦しい状態になってしまいます。

     

    さらに自分だけではなく
    身内にも大きな苦労を掛けることになります。

     


    ですから、ハラスメントを受けた時は
    自分で抱え込まずに必ず誰かに相談してください。

     

     


    パワハラの場合などでは、それを正当化するために、
    ミスなどを過大に表現してきます。

     

    100%完璧な人などいませんから、
    当然自責はゼロにはなりません。

     

    そこを突いてこられると
    何も言えなくなってしまいます。

     


    それがパラハラの怖いところです。

     

     

    だからこそ、例え自分のミスの延長線上で
    パラハラがあったとしても、
    そこはしっかりと分けて考えることが大切です。

     


    部下が完ぺきではないからと言って、
    上司が理不尽なことをしていい理由にはなりません。

     

     

     

    しかし、上司が理不尽なことをするから
    自分の反省すべきことを無視していいわけでもありません。

     

    上司の伝え方が悪いだけで、
    反省すべきことの事実が消えるわけではありません。

     

    そこを履き違えてしまうと
    自己の成長が止まってしまいます。

     


    ダメな上司の下でも時間は経過します。

     

    立ち止まるだけ、自分が損をします。

     


    我慢するのではありません。

     

    だから分けて考えてほしいのです。

     

    そのためには、自分ひとりで考えるのではなく
    とにかく誰かに相談すること。


    ハラスメントを受けた時は
    誰しも冷静には考えることができません。

     

    例え自分は冷静だと思っていても、
    後になって気づくことが多々あります。

     


    誰にも相談せず、何のチャレンジもせずに退職して、
    後になって悔やんでいる人はたくさんいます。

     


    確かに最後に決断するのは自分自身です。
    他人の意見はあくまでの参考でしかありません。

     


    どんな決断であれ、
    決断したら自分で責任を取らなければなりません。

     

     

    だからこそ、より良い決断をするために
    手段として他人に相談するのです。

     

     

    私が言いたいのは2つ。

     

    ハラスメント受けたら、

     

    一つは、我慢せずに、
    自分ひとりで抱え込まずに相談する。


    そしてもう一つは、

    目標を持って、自分の成長を止めない。

     

     

    運悪くパワハラ上司に当たっても
    それを運で終わらせないためにも
    2つのことを意識してほしいのです。

     


    どんな決断をするにしても
    頑張る場所を間違えないようにして下さい。

     

    選べる道を増やすためにもです!!

     

     

     

    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!

     

     


    ◆今回の心得◆

     

    上司は選べないが、自分の道は自分で選べる!!

     

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著 
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    組織の持つ“当たり前”のレベルを上げる!!
    『活き活き組織構築プロジェクト』
     ⇒ http://www.nksouken.com/iskp.html


    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

    今回ハラスメントをテーマにしましたが、
    ハラスメントは意志の弱い人間がやることです。

     

    弱い人間が会社から力をもらうことで勘違いして起こります。

     

    しかし、当の本人はその勘違いには気づきません。


    自分がストレスに押し潰され、そのはけ口にしているなんて思っていません。

     

    「偉くなったら変わった!!」と言う人が多いですが、
    偉くなるってなんでしょう・・・!?

     

    人事権や評価権を持つことでしょうか・・・!?


    組織と言うのは本当に不思議な空間です。

     

    だからこそ、差がつくんですよね。^^

     

     

    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM