■上司の心得、部下の心得■710号【伝わらないのには訳がある!!】(部下編)

0

    この記事は、メールマガジン『上司の心得、部下の心得』にて発信したものです。 
    1つテーマに対して、上司と部下それぞれの視点で考えていきます。 
    毎週水曜日12:30に配信しております。 

    ご興味のある方は、こちらから登録して下さい。

     

     

    人には理屈を越えた、感情があります。

     

    ちょっとした心の持ちようで、人は大きく変れます。

     

    ちょっとした心遣いで、人は大きく変ります。

     


    ●今回のテーマは●(今回のテーマは約3分で読めます)

     

    【伝わらないのには訳がある!!】(部下編)

     

    ◆○◆─ since 2006.02 ───────────────<2019.12.11>─

     

    上司の心得、部下の心得  ◆ 710号 ◆

     

    ────────────────────────────────◆○◆
    こんにちは。
    組織の当たり前のレベルを上げることで強い組織を構築する!!
    活き活き組織構築支援コンサルタント NK総研の瀬川裕之です。

     

    なんだか気がついたら12月と言う感じです。

     

    1年が年々早くなっているような気がします。

    と言ってもまだ半月以上あります。

     

    できることはすぐに着手する。
    始めないと終わらないですし、何も成し遂げられませんからね。(^^)

     


    今週も最後まで、お付き合いください。

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm

     

     

     

     

    ────────────────────────────────◆○◆

     

    さて、今週は【伝わらないのには訳がある!!】部下編をお送りします。

     

     

     

     

    組織インタビューやカウンセリングで
    最も多い悩みや不満の一つが上司が話を聞いてくれないことです。

     

    「組織のためを思って伝えているのに.・・・」

     

    そんな想いが上司との溝を広げています。

     

     

    そんな上司の方も話を聞くことの大切さを
    ほとんどの方は頭では理解しています。

     

    しかし、それ以上に伝えたいと言う気持ちが
    強くなってしまう方が多いようです。

     

     


    それと2つの勘違いというか、
    認識の甘さがさらに聞くことを遠ざけています。

     

     

    その一つが「分かっている」と思い込んでいることです。

     

    この「分かっている」と言うのは厄介で、
    改めて聞くことが時間のムダと考えてしまいます。

     

     

    そしての分かっているが二つ目の、
    先に答えを出してしまうことに繋がります。

     

    物事を考える時に仮設を立てることは大切なことです。

     

    しかし、分かっているので、
    その仮説を検証する(その一つが話を聞く)ことなく、
    答えとして部下に伝えてしまいます。

     

    分かっているので検証の必要がないのです。

     

     

    つまり、この「分かっている」という状態を
    変えていかなければなかなか現場の声は伝わりません。

     


    では、どうすればよいのか!?


    大事なのは上司編ではお伝えしましたが、
    まずは相手の話を聞くことです。

     

    伝えたいと思っているのはどちらも同じです。

     

     

    まずは一歩引いて聞くことに徹することが得策です。

     

     

    それは心理学でいう“返報性の原理!!”にも繋がります。

     

    それは人は相手からから何かしらの施しを受けたとき、
    「お返しをしなくては申し訳ない」というような

    気持ちになるという心理のことです。

     

    話を聞くことで話を聞いてもらう環境を自ら作るわけです。

     

     

    ただし、その時に否定的な話しや
    感情的に話をしては元の木阿弥です。

     

    多くの場合は、反対意見になりますが、
    否定するのではなく、変化を意識します。

     

    どうしても、自分が正しいと思っていると
    それを認めさせたくなってしまいます。

     

    それは上司も同じです。

     

    すると対立が起こります。

     

     

    ですから、意見するのではなく、相談するのです。

     

     

    相手(上司)の話を聞いて相談する。

     

     

    回りくどいと思う方もいるでしょうが、
    続けていくことでお互いの理解が進み
    意見も通りやすくなります。

     

    継続は力なりです。

     

     

    もしかしたら、
    自分の見方が偏っているかもしれませんし、
    間違っているかもしれませんしね。(^^)

     

     

    今週も当たり前のレベルを上げていきましょう!!

     

     

     

    ◆今回の心得◆

     

    意見するのではなく、相談してみよう!!

     

     

     

    代表 瀬川裕之 著  経営者、管理者向け
    「当たり前のレベルを上げれば、組織は必ず強くなる」
     〜 組織管理から組織マネジメントへ 〜

     ⇒ ご購入はこちら(amazon)

     

    働き方改革のために真の現状把握を!!
    『職場診断アンケート』

    社内風土と組織内の意識格差を客観的に分析
     ⇒ http://www.nksouken.com/investigate.htm


    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【編集後記】

     

    「正しいことをしているのに何が悪いのですか!?」

     

    「相手が間違っているのだから正すのが当たり前じゃないですか!?」

     

    インタビューで度々聞かれる言葉です。

     

     

    しかし、そういう人の正しいや間違いは得てして主観的で、
    情報量も非常に限られた中での判断が少なくありません。

     

    「自分はそんなことはない!!」

     

    と思うでしょうが、そこで一歩立ち止まって
    謙虚に自分自身を振り返り、相手の立場にもなってみください。

     

    これまで見えなかったものが見え、新しい気づきが生まれます。

    人って気づかないうちに意外と偏っているものなんです。

     

    でも、それってそれだけ想いがある裏返しでもありますよね。

     

    想い=情熱 これが無い人は結局何も伝わらないですからね。
    情熱を持って謙虚になる。難しいですね。(^^)

     


    最後までお読み頂き、ありがとうございます。
    今週も笑顔の一週間でありますように!!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    JUGEMテーマ:ビジネス



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    新刊の紹介

    NK総研 代表 瀬川裕之著

    メールマガジン
    『上司の心得、部下の心得』

    ビジネスマン必読!!
    毎週水曜日発行中

    いくら能力があっても、
    組織内で能力を発揮しなければ意味がありません。
    上司と部下の立場から、
    組織における能力発揮コミュニケーション術をお送りしています!!

    メルマガ購読・解除
     

    子育て応援
    メールマガジン

    子育ては、
    ”子どもが独り立ちできるようにする”こと!!

    毎週月曜日発行中 読者急増中!!

    メルマガ登録・解除

    facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      瀬川裕之
    • ■上司の心得、部下の心得■574号【自信がないとダメなのか!?】(部下編)
      名無し

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM